東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

アスリートのデュアルキャリア、

セカンドキャリアをサポート

アスリートのデュアルキャリア、セカンドキャリアをサポート

雇用形態や勤務地(全国6ヶ所)など、選手の希望に応じて柔軟に対応します。

社員募集中

Fountainはエリース東京FCのオフィシャルトップパートナーです。

株式会社フォンテーンは光通信工事、CATVの工事施工をメインに、北海道から九州まで事業展開しています。各種通信サービス加入希望のお客様宅へ個別にお伺いしての施工をはじめ、ひとつの町全域を光ファイバーケーブルで繋ぎ、全世帯を対象に防災告知端末などを設置し住民の皆様に安心・安全な暮らしができる環境を提供する、地域情報基盤設備事業(IRU)等、電気通信事業全般に携わっています。

スポーツの推進・支援にも取り組んでいます

F・マリノススポーツクラブと提携

誰もが継続的にスポーツに取り組める社会環境作りを目指し、一般社団法人F・マリノススポーツクラブと「サステナブル共生社会創造パートナー」契約を締結し、地域のスポーツ活動推進に取り組んでいます。

エリース東京FCを応援

エリース東京FC

サッカークラブ「エリース東京FC」を運営する株式会社エリース東京のオフィシャルトップパートナーとして、クラブを応援しています。

アスリートの就労支援

アスリートの就労支援

現役アスリートのスポーツと仕事の両立を考えた就労支援、また、現役を引退した選手のセカンドキャリアの就労支援も積極的に行っています。

CAREER SUPPORT

アスリートの採用を積極的に行っています

現役アスリートの就労支援、アスリートのセカンドキャリアを応援します

弊社は一流のアスリートを目指して学生時代から努力を重ね、一つのスポーツに熱中してきた選手たちの姿勢を高く評価しています。弊社では将来を見据えて現役の時から仕事のキャリアも形成されたい方、現役を引退して社会人として新たなキャリアを歩みたい方、選手一人ひとりの希望に沿った形を見いだして提案してきたいと考えています。

デュアルキャリア

現役の時から[ 競技 ]と[ 仕事 ]の2つのキャリアを構築

デュアルキャリア

セカンドキャリア

自分が納得するまで競技をやり切った上で、次のステージをスタート

セカンドキャリア

SUPPORT

フォンテーンによる「4つ」のキャリアサポート


01. 選手に合った雇用形態を用意

正社員雇用

スポーツも真剣に続けたいが、同時に金銭面や将来を考えて今から仕事のキャリアも構築されたい方。平日は働き、週末はスポーツに取り組むという特別枠での正社員雇用が可能です。

パート雇用

平日の練習時間を多く確保したいなど就労時間を抑えたい方は、パートタイムでの雇用も可能です。また将来、正社員への登用も可能です。


02. 希望勤務地で採用

可能な限りスポーツ活動に支障をきたさないよう、希望の勤務地を選択できます。セカンドキャリアをスタートする就職の際も同様に可能です。
※東京や関東でプレーしていなくても構いません。

【事業所/全国6ヶ所】

北海道札幌市 千葉県鎌ケ谷市 東京都調布市 神奈川県横浜市 福岡県福岡市 福岡県北九州市


03. 社会人未経験でもOK

今までアルバイトしか経験していない、プロ選手を目指してスポーツだけを真剣に続けてきたので働いたことがないなど、社会人未経験でも構いません。弊社で一から丁寧に指導します。


04. 自分に適しているか試用期間で判断

実際に働いてみて「自分にはこの仕事は合わなかった」、「やはりスポーツと両立するのは難しい」ということもあります。そういったミスマッチを避けるためにも弊社では1~3ヶ月ほどの試用期間を経て正社員採用しています。まずは働いてみて、自分自身に合う・合わないを判断頂いて構いません。

INTERVIEW

社員インタビュー

斎藤 広野(元プロサッカー選手)
Kouya Saito

弊社でセカンドキャリアをスタートした社員・斎藤広野(元プロサッカー選手)に現役時代におけるステップアップ、将来についての考え、また引退から就職までの経緯などを聞きました。

■Profile
埼玉県出身/34歳。中央大学卒業後にJFL、J3など5チームに渡って12年間プレー。ポジションはSB。2020年シーズン限りで現役を引退し、2021年3月よりFountainに入社。
経歴:横河武蔵野FC - FC町田ゼルビア - SC相模原 - グルージャ盛岡 - VONDS市原

斎藤 広野(元プロサッカー選手)

 インタビュー記事へ

RECRUIT

採用情報

MESSAGE

弊社よりメッセージ

佐藤 嘉晃 常務取締役
Yoshiaki Sato

弊社は夢を追いかけて、これからも現役を続けたいという人を積極的に採用し、応援したいと思っています。可能な限り選手の希望に沿った雇用形態、お互いにとって良い条件でマッチできればと思います。また、現役を引退して就職を考えている選手についても、セカンドキャリアを応援したいと考えています。『自分は社会経験もないし、無理かもしれない』ではなくて『一度、話を聞きたい』という形でも構わないです。初心者だからどうこうではなくて、みんな初めは初心者ですので、少しでも興味を持って頂けたら、ぜひ一度ご相談ください。

佐藤 嘉晃(常務取締役)

WORK Q&A

業務内容についてのQ&A

「お客さまのご自宅にお伺いして、ケーブルテレビが見れるように設置・設定をしたり、インターネットがつながるように工事をします。また、お客さまにリモコンの使い方を説明したり、会話をしながら工事を進めます。そのため、電気工事作業というよりも、どちらかというとコミュニケーション能力の方が大切な要素になっています。一日の流れとしては、朝、事務所に集合して、2人一組で1日5、6件を回ります。午前中に2件、午後に3件回って、事務所に戻って片付けて終了となります。そのほかパートタイムで働く方には、翌日の準備作業などを倉庫でやって頂く業務もあります」

「引っ越しシーズンが繁忙期になるので、3月、4月などは勤務時間が長いです。業務内容自体は変わりませんが、普段5、6件回っているのが、繁忙期は7、8件回ったりもします。そのため、その時期は出社時間も早く残業も多くなります」

「各事務所によって色はありますが、だいたい30代くらいの比較的若い人たちが和気あいあいと働いています。現場を回る際は2人一組ですが、朝と帰りはみんなで会ってコミュニケーションを取っています」

「最初は助手として現場を2人一組で回って、電気工事の技術を身につけてもらいます。そこできちんと手に職をつければ、仮に弊社を辞めたとしても同じような業界では働けると思います。一通りの技術を身につけて1人で現場が回れるようになれば、次は後輩の指導や管理側にまわってもらいます。最終的には事務所や事業の経営、運営を任せることになります。弊社は年功序列ではないので、出来る人からどんどん昇進していきますし、この会社で大きくなりたいと思う人にはぜひ、頑張ってもらいたいと思っています」

興味をお持ち頂けたら

ENTRY

エントリー/お問い合わせ

フォンテーンでは新しい仲間、アスリートの皆さんからのエントリーをお待ちしています。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP