東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:2部3ブロックはエコ・プランの優勝が決定。

東京都リーグニュース

エコ・プランの2部3ブロック優勝決定 来季1部へ

写真:2部3ブロックはエコ・プランの優勝が決定。

 東京2部3ブロックは5日、企業チームのFC エコ・プランが2-0でALL ROUNDERに勝利し、勝ち点を35に伸ばして最終戦を前にブロック優勝を決めた。エコ・プランは2部初優勝で、社会人連盟の承認を経て来季の1部昇格が正式決定となる。近年は現役の大学生チームやクラブチームなどが2部優勝を果たすことが多いなか、企業チームとしては2016年の三菱商事以来の優勝となった。今季のエコ・プランのここまでの成績は11勝2分けの無敗で、最終戦は警視庁と対戦する。

硬さ目立つも先制点で落ち着き 2-0勝利

 引き分け以上で優勝が決まる大一番とあって序盤は硬さが目立ったエコ・プラン。どちらかと言えば10位のALL ROUNDERの方が、サイドから相手の背後を突いて決定機を作り、エコ・プランは奪ってからのカウンターやロングスローで圧力をかける程度にとどまっていた。だが、42分にエリア内でFW山崎が相手に蹴られて主審からPKの笛を引き出すと、これを自らが決めて先制。

 すると、以降の時間は肩の荷が降りたように落ち着いたゲーム運びを見せ、後半早々には途中出場の林のクロスを長谷川がヘッドで押し込んで2点目。

 3点目こそ奪えなかったものの、昨季わずか1勝に終わったチームが今季は見違えるたくましさで快進撃を見せ、最終戦を前に無敗での優勝を決めた。

PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery

吉田監督コメント「総決算の試合できた」

「今日は会社の上司や同僚など、たくさんの人が応援に駆けつけてくれて、選手たちはいつも以上に緊張して動きが硬かった。でも山崎の先制点で落ち着けた。ミスもあったが、いいプレーもあったし、90分通して総決算の試合ができたと思う。1部の目標はまずは『残留』。自分たちは2部の中でも能力が低いことは自覚しているし、1部で戦える自信がないのが現状。それでもみんなの力で2部優勝を達成できたので、来季も力を合わせて戦い、このエコ・プランという名前を売っていきたい」

【FC エコ・プラン】

FC エコ・プランは株式会社エコ・プランのサッカー部として2014年に東京都社会人サッカーリーグに加盟。参戦5年目の2018年に4部で優勝し、翌年の2019年には3部で優勝。今季2部3季目で優勝・1部昇格を果たした。選手は全員が株式会社エコ・プランの社員で、純粋な企業チーム。新宿区、稲城市などを拠点に活動している。

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    FW山崎「雰囲気つくれた」先制点決める
    東京2部 11月5日

  2. 映像ニュース

    エコ・プラン 2-0 ALL ROUNDER
    東京2部 11月6日

  3. 写真ニュース

    エコプラン吉田監督「勝ちにこだわった」
    東京2部 11月8日

  4. 写真ニュース

    EDOは暫定1位で終了 優勝は城北次第
    東京2部 11月7日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP