東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

全国社会人サッカー選手権大会ニュース

南葛が初戦突破 エリースは敗れる 全国社会人大会

 全国社会人サッカー選手権大会が15日、鹿児島県志布志市で開幕し、1回戦の16試合が行われた。

 東京勢は南葛SC(関東1部)、エリース東京(関東2部)の2チームが関東代表として出場。大会初出場の南葛はFC徳島(四国/徳島県)に1-0で勝利して初戦を突破。あすの2回戦ではヴェロスクロノス都農(九州/宮崎県)と対戦する。2017年以来の出場となったエリースはアルテリーヴォ和歌山(関西/和歌山)に1-2で逆転負けを喫し、初戦敗退となった。

【全国社会人サッカー大会】
 全国社会人大会は全国9地域の代表31チームと開催地(鹿児島県)代表1チームを加えた32チームが5日間に渡りトーナメント方式で優勝を争う。大会でベスト4入りを果たせばJFL参入戦「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」の出場の可能性がある。

大会日程・トーナメント表
第58回全国社会人サッカー選手権大会 - JFA.jp

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    南葛がN.に逆転勝ち 初の全社出場へ
    全社関東予選 6月19日

  2. 写真ニュース

    N.健闘も南葛に逆転負け 全国届かず
    全社関東予選 6月20日

  3. ニュース

    南葛とエリースが全国社会人大会へ
    全社関東予選 6月20日

  4. ニュース

    N.が決勝へ 早大は敗れる 全社予選結果
    全社関東予選 6月13日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP