東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:先制ゴールを決めて駆け出す武蔵野の小林。

JFLニュース一覧

武蔵野、ホンダロックに2点快勝 2試合ぶり勝点3

写真:先制ゴールを決めて駆け出す武蔵野の小林。

 日本フットボールリーグ(JFL)は第20節(1日目)を3日に開催。前節を終えて8位につける東京武蔵野ユナイテッドは12位のホンダロック(宮崎)と北区・味の素フィールド西が丘で戦い、2-0で勝利した。武蔵野は2試合ぶりの勝利で勝ち点を31に伸ばし、暫定4位に浮上。次節は11日にアウェーでソニー仙台(宮城)と戦う。

ホームで久々勝利 速攻さえ小林、梁が得点

 ホームでは5月14日に行われた第8節(3-0クリアソン新宿)以来勝利から遠ざかっている武蔵野。序盤からFW梁賢柱、石原の2トップがポストプレーと裏へ抜ける動きでボールをよく引き出し、カウンターを中心にゴールに迫った。

 29分にはハーフライン過ぎからカウンターを発動すると、それに呼応して左SB小林がオーバーラップで駆け上がり、石原からのボールを受けると中央に切り込み、右足で決めて先制点。

 1点リードで迎えた後半も最初に決定機を迎えたのは武蔵野。開始5分には梁の折り返しから、ゴール前で石原が決定的なシーンを迎えたが、シュートはゴールバーの上に外れて追加点ならず。それでもその直後に今度は石原の折り返しをFW梁が右足で仕留めて貴重な2点目を挙げた。

 以降は3点目のチャンスを逃すと、終盤はホンダロック得意のロングスロー、FKで再三ゴール前にボールを放り込まれてピンチを迎えたが、GK真田のビッグセーブやCB杉山らが身体を張って得点を与えず。

【動画/ゲームハイライト】 武蔵野-ホンダロック

 2戦ぶりの勝ち点3、ホームでは5月14日以来となる勝利をサポーターと分かち合った。これで暫定ながらも4位に浮上し、殊勲の小林は試合後のヒーローインタビューで「僕らはあくまでJFL優勝を目指している。一戦一戦、トーナメントのつもりで戦っていく」とサポーターの声援に力強く応えた。

JFL順位表

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    東京武蔵野U 2-0 ホンダロック
    JFL 9月3日

  2. 映像ニュース

    東京武蔵野U 3-0 クリアソン新宿
    JFL 5月14日

  3. 写真ニュース

    武蔵野がクリアソンに3点快勝「JFL東京勢対決」
    JFL 5月14日

  4. 写真ニュース

    MF川戸、約30mのロング弾 2得点に絡む
    JFL 5月15日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP