東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半にゴールを決めて叫ぶ東京Uプラスの上村。

東京都リーグニュース

Aブロックは東京プラスが3位で上位リーグへ

写真:前半にゴールを決めて叫ぶ東京Uプラスの上村。

 東京1部Aブロックは31日、23FC江戸川-東京Uプラスの1試合(Aブロック最終戦)を開催し、東京Uプラスが上村尚輝の2ゴールなどで6-2で勝利した。東京Uプラスは勝ち点を18に伸ばして、前節暫定3位だった同16のアローレを抜いて3位に浮上して1stステージを終了。敗れた23FC江戸川は同8の8位で2ndステージに進む。

アローレ、がっくり 勝ち点取れず

前半4点勝負あり 上村豪快2発

 前半から攻守の切り替えやボールを奪いに前へ出ていく勢いでは23江戸川に分がありながらも、その食いつきの速さをうまく逆手に取りながら次々に敵陣のスペースを突いて得点を重ねていく東京Uプラス。1stステージ最終順位が3位と8位。やはりその差は明確だった。

 10分、東京Uプラスは右奥で獲得したFKを渡辺が左足で放り込むと、ファーサイドでノーマークの小田がヘッドで中央に折り返し、それを影森が決めて先制。15分にはFW上村がエリア手前からシャープに右足を振り抜いて早くも2点目。

 さらに25分にはカウンターから左サイドを突き抜けた小田がそのまま3点目を決めると、28分には相手の縦パスを摘んだところからショートカウンターを発動し、上村がズドンと圧巻の豪快なミドルを突き刺し4点目。国体候補メンバーのMF木村の2アシストも光るなど、ほぼ一方的な展開で前半を4-0で折り返した。

 後半は必死に追いかける23江戸川に対し、4点のリードとあって相手の出方を見ながらじっくりゲームを進める東京Uプラスの戦いがそのままスコアに反映。54分に23江戸川が1点を返すと、今度はその前のめりの裏を突いて東京Uプラスが5点目を奪い、再び23江戸川がゴールを奪って反撃を仕掛けると、また再び東京Uプラスが加点。

 後半こそ、一進一退で2-2だったが、それでもトータルでは6-2と東京Uプラスの快勝に終わった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京Uプラスが上位リーグ進出
    東京1部 7月4日

  2. 写真ニュース

    東京Uプラス2敗目 リード許し主導権握れず
    東京1部 6月28日

  3. 写真ニュース

    23江戸川痛恨ドロー スタイル貫く代償
    東京1部 5月30日

  4. 写真ニュース

    23江戸川 石部監督「最後まで強度、クオリティを」
    東京1部 5月31日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP