東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半にドリブルで攻め込むTFSCのFW鎌田。

東京都リーグニュース

TFSC監督「ボールを奪ったあとが課題」

写真:前半にドリブルで攻め込むTFSCのFW鎌田。

【東京2部3B】TFSC 1-1 KOREA

 KOREA同様、今季は接戦でなかなか勝ち切れないTFSC。結局、この試合もあと1点が奪えずドロー。

 「今季の途中からは守備よりも攻撃の方にシフト、フォーカスし始めている」という中村監督だが、前半はなかなか狙い通りの形を作れず。攻撃の際には「幅と深さを取る」ことを意識させたそうだが、奪ったボールを横に展開して細かく崩しにかかるシーンはあっても、1トップの鎌田がDFの背後へ流れたり、中盤の選手たちが鎌田を追い越して裏に抜けていくような深さを取るシーンはほぼなし。相手の最終ラインを後ろへ引っ張れずに、その手前でのボール回し、シュートが目立った。

 後半は鎌田に代えて「前への推進力が強い」(監督)というFW嶋田を投入。1点を追いかける61分には石塚のDFラインの背後を狙った浮き球を小柳が決めて同点。74分にはセットプレーの流れから、DF木下がGKの手が届かぬところにシュートを狙ったが、惜しくもDFに頭で弾かれて逆転とはならず。そのまま同点でタイムアップを迎えた。

 中村監督は「中盤で前向きにボールを奪えるスピードは早くなってきたが、奪った後の攻撃のやり方はまだ足りないところがある。ようやく(コロナが落ち着いて)練習場が使えるようになったので、もう一度練習からやっていきたい」と改善ポイントを挙げた。TFSCは1試合を残しており、来年1月にJALと戦う。

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    KOREA、先制も追いつかれてドロー 勝ち切れず
    東京2部 12月13日

  2. 映像ニュース

    TFSC 1-1 スペリオ城北
    東京2部 5月18日

  3. 写真ニュース

    TFSCと城北は1-1ドロー 両者決め手欠く
    東京2部 5月18日

  4. 写真ニュース

    TFSC開幕戦でHBOに1-0勝利 守備の基本徹底
    東京2部 3月22日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP