東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:決勝点を決めて喜ぶCriacaoの樋口(左側)。

全国地域CLニュース一覧

Criacaoが白星スタート おこしやす京都に1-0 全国地域CL決勝R

写真:決勝点を決めて喜ぶCriacaoの樋口(左側)。

 来季の日本フットボールリーグ(JFL)参入をかけた「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021」は24日、1次ラウンドを突破した4チームによる決勝ラウンド1日目を東京・味の素フィールド西が丘で開催。関東代表として大会初出場のCriacao Shinjuku(東京)は、おこしやす京都AC(関西/京都)と戦い、樋口裕平のゴールで1-0で勝利した。Criacaoは1日目を終わってFC.ISE-SHIMA(東海/三重県)と並んで勝ち点3で1位に付け、26日の2日目はそのFC.ISE-SHIMAと戦う。

 決勝ラウンドは4チームによるリーグ戦で、11月24、26、28日の3日間にわたって開催。成績上位2チームにJFL昇格の可能性がある。1位はJFL17位のFC刈谷と、2位はJFL16位(チーム未定)と入れ替え戦を戦い、勝てば来季のJFL参入が決まる。

終盤にセットプレーで樋口が決勝点

 Criacaoはこの日、1次ラウンドで2-3で敗れたおこしやす京都と再戦。序盤から主将の井筒ら3枚のCBを中心に安定した守備を見せ、前半は相手のシュートを1本に抑える。だが、攻撃は31分過ぎに瀬川の折り返したクロスをゴール前で樋口がヘッドを決められず、前半終了間際にはカウンターからFW大谷が抜け出したが決められなかった。

【動画】ゲームハイライト おこしやす京都-Criacao

 後半はやや攻撃が停滞したが、終盤にかけてセットプレーからゴールに迫り、迎えた85分、左からのFKを瀬川が放り込むと、ファーサイドで米原が頭で折り返し、最後は樋口がヘッドで叩き込んだ。守備陣も最後まで集中を切らさずにこの1点を守り切り、白星スタートを切った。

全国地域CL 決勝ラウンド 順位表

チーム 伊勢 京都 徳島 新宿 勝点 得失 順位
FC.ISE-SHIMA
(A1位/三重)
- 1○0 3 1 1
おこしやす京都AC
(B1位/京都)
- 0●1 0 -1 3
FC徳島
(C1位/徳島)
0●1 - 0 -1 3
Criacao Shinjuku
(2位最上位/東京)
1○0 - 3 1 1

今季のJFL順位表

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP