東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:ボールをキープする三菱養和の木村。

東京都リーグニュース

三菱養和FW木村 「イメージ通りに決められた」

写真:ボールをキープする三菱養和の木村。

 東京2部1ブロックの三菱養和は、13日の警視庁との昇格決定戦(第2戦)を1-0で制し、2戦合計2-1で勝利して来季の1部昇格を決めた。今季から三菱養和に加入し、決勝点を決めたFW木村は「最初のトラップがうまくいったので、そのあとはイメージ通りに決めることができた」と振り返った。また、1部リーグでの戦いに向けては「養和のサッカーができればいい戦いはできる」と話した。一問一答は以下の通り。

──前半、引間選手からパスを受けて得点を決めたシーンを振り返ると。

「引間とボールをもらう前に目が合って、縦でもらうか斜めでもらうか考えていたが、マークについていた相手選手が一瞬、目をそらした時に斜めのパスをもらえた。ファーストタッチのトラップがうまくいったので、そのあとはイメージ通りに決めることができた」

得点シーン「ゲームハイライト」

──今季から養和に加わった。自身のパフォーマンスはどうだったか。

「東京ユナイテッドプラス(東京1部)にいた時は仕事も忙しくて、体重もすごい増えてしまっていた。だけど、ここのグラウンドは近くて、自分が中学校からやっていた思い入れもあるし、最後はもう一度この三菱養和でサッカーをやりたい気持ちがあった。そこから15キロ痩せて、体が動けるようになったし、みんなも養和のサッカーを理解していてすごくプレーがしやすい。このチームは2部にいるチームではないと思ったし、その助けになれればいいとやってきたので、昇格を果たせてよかった」

──来季は三菱養和として東京1部を戦う。意気込みは。

「今でもユナイテッドのメンバーとは仲良くて、今年も試合を観に行ったが、やはり3位になっただけあってうまい選手が多いし、強い。それ以外のチームにもこの間まで大学のトップリーグでやっていた選手もいて、1部で勝つのは簡単ではない。でも、養和のやりたいサッカーがきちんとできれば、優勝争いとまでは言えないがいい戦いはできると思う」

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    三菱養和が1年での1部復帰 警視庁に競り勝つ
    東京2部 12月13日

  2. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】三菱養和 1-0 警視庁
    東京2部 12月14日

  3. 写真ニュース

    三菱養和、FW木村のゴールで開幕2連勝
    東京2部 8月31日

  4. 写真ニュース

    三菱養和2-0快勝 1部復帰へ順調スタート
    東京2部 7月27日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP