東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:先制点を決めるなど活躍した東京プラスのFW川田。

東京都リーグニュース

東京プラス、勝負強くGIOCOに3発勝利 2ndステージへ

写真:先制点を決めるなど活躍した東京プラスのFW川田。

【東京1部】Bブロック:GIOCO 0-3 東京プラス

 勝てば2ndステージ進出、引き分け以下に終われば敗退。瀬戸際の一戦で東京プラスは勝負強かった。ロングボールと走力が主体の難敵・駒大GIOCOを相手にチャンスの数では完全に負けていながらも、終わってみれば3-0の勝利。

 福田監督は「このリーグへかける執着心。それと最後の局面のクオリティーの差が結果に出た」と語った。「言ったら悪いが、今日の対戦相手の選手たちは4年生になった時にAチームでトップを張れるかというとわからない。でもうちの選手は大学のAチームでトップを張ってきた。体力的な問題はあるが、そのクオリティーは社会人になった今でもある」とうなずいた。

 前半、押され気味の中でワンチャンスをエースの川田がしっかりとものにした。22分、左サイドを仕掛けた小田の背後を岩田が追い越し、そこからやわらかいクロスを入れると、ニアサイドで川田が頭をうまくひねってファインゴール。「角度がなかったけど、とにかく夢中だった。頭であまり決めたことがないので入って良かった」と川田。

 後半も決定的なチャンスを作っては逃すGIOCOを尻目に、東京プラスはあっさりと加点。57分には川田の突破の折り返しから新井が左足で蹴り入れ、68分にはCKから小椋がヘッドで叩いて3点目。ゲームの主導権は勢いで上回るGIOCOが握っていながらも、気がつけば攻守において要所を制す東京プラスが勝負を決めていた。

 これでチームは4連勝を飾り、最後の最後でBブロック2位に滑り込み、2ndステージ進出が決定。「真剣勝負を1試合でも多くやりたい。その気持ちを選手は楽しみながらこなしてくれた」と福田監督。2ndステージ・3位決定戦では、同じく4連勝でAブロック2位の座をつかんだ八王子と対戦する。勝てば東京3位で関東大会出場が決定。「ケガ人が多く厳しい状況にあるが、せっかくなら関東大会の真剣勝負にみんなでいきたい」と監督は言い、川田は「4連勝でみんなの気持ちも高ぶっている。必ず勝ちたい」と、次の決戦に向けてもう一度闘志を燃やしていた。

PhotoGallery PhotoGallery

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京プラスが2ndステージ進出へ 最終戦でGIOCOに勝利
    東京1部 10月25日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】23江戸川 0-1 東京プラス
    東京1部 10月19日

  3. 写真ニュース

    東京プラス、後半は押されっぱなし MF長尾「難しい試合だった」
    東京1部 10月19日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京プラス 2-0 三菱UFJ
    東京1部 10月5日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP