東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半途中のアクシデントによりゲームは中止となった。

東京都リーグニュース

23江戸川-東京プラスは前半途中にアクシデントで中止 時間内に終わらず再試合へ

写真:前半途中のアクシデントによりゲームは中止となった。

 東京1部Bブロックの東京23江戸川-東京プラスの試合が10日に非公開で行われたが、前半途中で中止となった。2ndステージ進出の可能性を残す東京プラスが前半36分過ぎにFKの流れからMF⻑尾が決めて先制点を奪ったが、41分過ぎに23江戸川のGK⽯塚と東京プラスの選手がクロスボールの際に接触。

 このプレーでGK石塚が一時意識不明となり、すぐに意識は取り戻したものの脳震盪でピッチに倒れ込み、その後、両チームのトレーナー、ドクターの迅速な応急処置が行われ、駆けつけた救急隊員により病院へ運ばれた。

 このアクシデントにより試合は30分ほど中断し、再開したとしてもグラウンド確保時間内に終わることができないため、やむを得ず、前半40分ほどで途中中止となった。

 今後、社会人連盟で再試合について審議されるが、基本は前半途中で中止になったこともあり、0-0からの再試合の方向で進められる可能性が高い。

 

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京プラス 2-0 三菱UFJ
    東京1部 10月5日

  2. 写真ニュース

    東京プラスは三菱UFJに2-0で快勝 望みつなぐ
    東京1部 10月4日

  3. 写真ニュース

    東京プラス、エリース破り初勝利 後半に小田が得点
    東京1部 9月14日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京プラス 1-0 エリース
    東京1部 9月14日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP