東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

エリースは敗れる 南葛、アローレなど初勝利

 東京都社会人サッカーリーグ1部は26日、各地で6試合を開催。

 昨季王者のエリースは2部から昇格を果たした日本大学サッカー部で構成されたFC N.に0-3で敗れ、初黒星を喫した。昨季3位のGIOCOは初戦に臨み、2-1で東京23江戸川に競り勝ち、白星スタート。開幕戦を勝利で飾った東京海上は東京プラスと2-2で引き分け、東京蹴球団と八王子も0-0で引き分けた。

 南葛は三菱UFJに1点を先行されたが、後半に佐々木竜太のハットトリックなどで7-1で大勝を飾り、2戦目にして初白星を挙げた。アローレは林慶之のPKによる決勝ゴールで2-1で明治学院スカーレットを退け、こちらも2戦目にして初白星を挙げている。

東京都社会人サッカーリーグ1部

[Aブロック]

  • 東京蹴球団 0-0 八王子FC
  • 明治学院 1-2 アローレ

[Bブロック]

  • エリース 0-3 FC N.
  • GIOCO 2-1 23江戸川
  • 東京プラス 2-2 東京海上
  • 三菱UFJ 1-7 南葛SC

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    セルベッサ、PKもらえずPKで失点
    東京1部 7月20日

  2. 写真ニュース

    東京海上は三菱UFJに辛勝 新人がPKで決勝点
    東京1部 7月20日

  3. 写真ニュース

    エリース老練 要所を制し23江戸川に勝利
    東京1部 7月20日

  4. 写真ニュース

    東京1部4ヶ月遅れで開幕 エリース、早大など白星発進
    東京1部 7月20日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP