東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

関東リーグニュース

地域CL VONDSの1次ラウンド敗退決定 来季も関東残留 早大、養和の降格も決定

 全国9地域の代表などが出場し、JFL昇格をかけて争う「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」は9日、1次ラウンド2日目を全国3会場で開催。

 関東代表として出場しているVONDS市原(千葉)は昨日の初戦を落とし、この日はいわきFC(東北代表/福島)と0-0で引き分け、2日目を終わってBグループで勝ち点1の3位。あすの1次ラウンド最終戦に勝ったとしてもグループ首位、各グループ2位最上位に入る可能性はなくなり、最終ラウンド進出の可能性が消滅した。VONDSは来季も関東1部に残留。

 この結果、関東リーグで今季1部9位の桐蔭横浜大、10位の横浜猛蹴の2チームは来季の2部降格が正式決定。同2部9位の早大ア式FC、10位の神奈川教員は来季の都県リーグへの降格が決定となった。

 また、仮に現在JFLで最下位の流経大ドラゴンズ龍ケ崎(関東/茨城)の来季の関東リーグ降格が決まった場合は、関東1部8位の東京23FCと関東2部2位の東邦チタニウム、関東2部8位のヴェルフェ矢板と関東社会人サッカー大会2位のチームはそれぞれ入れ替え戦を戦い、来季の「残留・昇格」を争うことになる。

【東京都リーグにも影響】
 また、関東2部の早大ア式FCの来季の東京1部降格の影響を受け、今季東京1部14位の三菱養和の東京2部降格も決定となった。

全国地域CL 試合結果 VONDSはBグループ

今季のリーグ順位表

関東リーグ参入戦 日程・結果

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP