東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

八王子黒木監督「非常に難しいシーズンだった」一問一答

 東京都社会人サッカーリーグ1部の八王子FCは6日に東京海上とリーグ最終戦を戦い、5-3で勝利した。八王子は9勝6敗の勝ち点27の暫定5位で今季のリーグ戦を終えた。試合後の八王子・黒木監督との主な一問一答は次のとおり。

黒木 文紀監督

八王子FC

八王子FC:黒木 文紀監督

──関東大会出場の可能性がなくなり、難しいモチベーションの試合ではあったと思うが、しっかりと勝ち切った。感想は。

「みんなリラックスしてプレーできていたというか、勝たなきゃいけない、負けちゃダメというような気負いもなく自分たちらしくできたのかなと思う」

──一方で、そのムラもシーズン通して統一しなくてはいけないところがあると思うが。

「本当にそう。シーズンの序盤は自分たち主導で戦えていたが、負けてしまった時に立て直す力であったり、修正の仕方がチームとしてもっと出来るようになるといい」

──今日のゲーム、内容的にはどうだったか。

「結果的に2点差になったが、決して内容的に勝てたとは思っていない。ただ、中盤の戦いの部分でいうと後半は良かったし、それにリズムがいい時に点が取れたのも良かった」

──東京海上に対して強い印象があるが。

「うちは東京海上だけでなく、真面目にというか純粋なサッカーをやってくるチームとはもしかしたら相性がいいのかもしれない。逆に少し変わったサッカー、引いて守るとか、ひたすら蹴ってくるとか、そういった特徴のあるチームにはやり辛いところがある。もともとうちが仕掛けるのが得意なチームではないので、相手が仕掛けてきたところで守ってカウンターという方がはまるのかもしれない」

──そういった中で今日は得点王争いのトップにいる野原選手、五十嵐選手がそれぞれ得点を積み上げた。

「今年は2人がよく点を取ってくれた。最後は得点王争いのことも2人の頭の中にあったと思うが、5点目のシーンは野原が五十嵐にパスを出してゴールを決めさせた。自分が点を取ることよりもまずは勝たなければいけないというプレーを見せてくれたのは非常に良かった。結果的に五十嵐が2点取って、野原は1点だったが、もしかしたら得点に絡むという部分では彼の方が頑張っていたかもしれない」

八王子FC

──今シーズンを総括すると。

「非常に難しいシーズンだった。どの試合も難しくて、振り返るのも難しい。ただ、間違いなくベースアップはできた。去年関東大会に出たといういい意味でのプライドみたいなものがあったし、それがへんなプレッシャーにもならずに戦えたことは良かった」

──ただ、2年連続で関東大会に出られなかったという部分では何が足りなかったのか。

「やはりミスだと思う。絶対的にミスが多い。もちろん僕の采配ミスなどもあると思うが、今日もミス絡みの失点が多かったし、それがなければ点の取り合いにはなってなかったと思う」

──来季に向けてもう一度関東大会出場、関東リーグを目指していくためには。

「まずは全体のベースアップが必要。若い選手も入ってきてくれているので、そのあたりの育成、そして選手たちができるだけ良いコンディションで戦えるようにしたい。このあとも大きなオフをいれるつもりはないし、『年末年始くらいはお休みをください』という程度で、シーズン通してやっていこうと思ってる。やはり関東大会に出場するチームは11月にトーナメントがあるわけで、その大会と同じレギュレーションでできなくても同じようにやっていかなくてはいけない」

──八王子FCとして、来季に向けてこういったビジョンを持ってやっていこうというのはあるか。

「これからスタッフでしっかり話して決めていきたい。2年連続で上位争いができたので、3年目を上位争いという目標にするのか、はっきり関東リーグに行きましょうとなるのか。そのあたりはこれからになる。もちろん関東を目指すというのはチームの大前提にあるが、学生の勢力も強くなっている東京1部リーグでしっかりと実力をつけて居続けられるレベルにすることも重要だと思っている」

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京海上 3-5 八王子
    東京1部 10月7日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】エリース 3-1 八王子FC
    東京1部 9月16日

  3. ニュース

    八王子は自力での3位以内消滅 エリースに敗戦
    東京1部 9月16日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】アローレ 2-0 八王子FC
    東京1部 7月22日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP