東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

関東リーグニュース

東京U、日立、東京23が勝利 早稲田は9位の降格圏で終了 関東最終節

 関東サッカーリーグは22日、関東各地で最終節(後期9節)を開催。

 1部の東京ユナイテッドはMF伊藤光輝、岡庭裕貴がそれぞれ2得点を挙げる活躍をみせて5-0で流通経済大学FC(茨城)に快勝。東京ユナイテッドは勝ち点37の2位で今季のリーグ戦を終えた。前節、残留を確定させた日立ビルシステムはFW堀晃一朗の決勝ゴールで1-0で桐蔭横浜大学FC(神奈川)を下し、勝ち点を22に伸ばして5位に浮上してリーグ戦を終えた。降格の危機にあった東京23は残留を争う横浜猛蹴(神奈川)との直接対決に臨み、FW音泉翔眞のPKによる決勝ゴールで2-1で競り勝ち、降格圏を回避して8位で終えた。

 2部はすでに優勝を決めているCriacaoが東邦チタニウム(神奈川)と戦い、0-2で敗れて最終勝ち点は43でリーグ戦を終えた。早大ア式FCは、勝てば残留の可能性があったが、アイデンティみらい(茨城)にミスから失点を許して0-1で敗戦。降格圏を抜け出せぬまま9位で今季のリーグ戦を終えた。早大ア式FCは来季の東京1部降格が原則決定。ただし、今後、関東リーグからJFLへの昇格チームが1チームあるいは2チーム出た場合は、救済されて残留する可能性がある。

 なお、今季の関東1部は優勝がVONDS市原(千葉)で、そのVONDSは関東代表として11月にJFL参入戦「全国地域チャンピオンズリーグ」に臨む。2位の東京ユナイテッドと3位の栃木シティ(栃木)は10月に行われる全国社会人サッカー大会で上位に入れば、JFL参入戦の出場権を得る。2部は優勝したCriacaoの来季1部昇格が確実。2位の東邦チタニウム(神奈川)は自動昇格または入れ替え戦によって昇格の可能性がある。

関東サッカーリーグ1部

  • VONDS市原FC 1-2 栃木シティ
  • 東京ユナイテッド 5-0 流通経済大学
  • 横浜猛蹴 1-2 東京23FC
  • ジョイフル本田 1-0 ブリオベッカ浦安
  • 桐蔭横浜大学 0-1 日立ビルシステム

関東サッカーリーグ2部

  • さいたまSC 0-0 ヴェルフェ矢板
  • tonan前橋 2-2 東京国際大学
  • 早大ア式FC 0-1 アイデンティみらい
  • 神奈川県教員 3-3 エスペランサ
  • Criacao Shinjuku 0-2 東邦チタニウム

順位表

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京23、最終戦は2-1逆転勝ち 最終順位は8位
    関東1部 9月22日

  2. 映像ニュース

    【関東1部/動画ハイライト】ブリオベッカ浦安 1-2 日立ビルシステム
    関東1部 9月9日

  3. 写真ニュース

    日立、残留へ向け浦安撃破 CB橋本決勝点
    関東1部 9月9日

  4. 映像ニュース

    【関東1部/動画ハイライト】東京23 2-1 桐蔭横浜大
    関東1部 9月8日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP