東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:後期に入って初勝利を挙げた東京23。

関東リーグニュース

東京23、桐蔭横浜大に2-1勝利 連敗止め残留へ望み【得点シーン】

写真:後期に入って初勝利を挙げた東京23。残留に望みをつないだ。

 関東1部の東京23FCは7日、ホームの江戸川区陸上競技場で桐蔭横浜大学FC(神奈川)と後期7節を戦い、2-1で競り勝った。後半5分にMF渡邉が先制点を決めて、その後一度は同点に追いつかれたが、試合終了間際にDF望月が決勝点を奪った。東京23は後期に入ってから初勝利で、連敗を5でストップ。勝ち点を14に伸ばして前節の最下位(10位)から降格圏を抜け出す暫定8位に浮上した。

 東京23の残り試合数は2で、次節は14日にアウェーで栃木シティー(栃木)と、最終戦は22日に横浜猛蹴(神奈川)とアウェーで戦う。

ロスタイムに望月が劇的決勝点

 後半5分、MF渡邉のオーバーヘッドキックが炸裂。後期に入って6試合無得点だった東京23に、待望のゴールが生まれた。だが、その華麗な先制ゴールでもチームは勢いに乗り切れず、同77分にCKのこぼれ球を蹴り込まれてあえなく失点。1-1に追いつかれると、終盤は運動量を上げてくる大学生に押し込まれ、嫌な雰囲気も漂い始めた。

 だが、85分にベンチに下がった渡邉は「ホームの江戸陸だったし、最後に何かありそうとベンチで話していた」という。ドラマは90分を過ぎたロスタイム。左からのCKを渡邉に代わって入った一井が競り勝ち、最後はそのバウンドボールをDF望月が頭で押し込んだ。「一井はヘディングが強いし、自分のところに来ると思っていた。今日負けたら終わりという状況の中で勝利に貢献できてよかった」と望月。

 残り2試合、残留への状況はまだまだ予断を許さない状況にあるが、吉田監督は「あと2試合勝てば残留できると思う。しっかりと準備をしていきたい」と意気込みを示した。

東京23FC 得点シーン

順位表

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【関東1部/動画ハイライト】東京ユナイテッド 2-0 東京23FC
    関東1部 8月19日

  2. 写真ニュース

    東京ユナイテッド、東京23に2-0勝利
    関東1部 8月18日

  3. 写真ニュース

    日立ビル寺地監督 東京23吉田監督 一問一答
    関東1部 7月30日

  4. 映像ニュース

    【関東1部/動画ハイライト】東京23FC 0-3 日立ビルシステム
    関東1部 7月29日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP