東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

セルべ石割監督 GIOCO岩本コーチ 一問一答

 東京都社会人サッカーリーグ1部のCERVEZA-GIOCOの試合が28日に行われ、2-2の引き分けに終わった。通算成績はCERVEZAが6勝3分け1敗の勝ち点21で3位、GIOCOは6勝2分け3敗の同20で5位に付けている。試合後のCERVEZA石割監督、GIOCO岩本コーチとの主な一問一答は次のとおり。

石割 健監督

CERVEZA FC 東京

CERVEZA FC 東京:石割 健監督

──2-2の引き分けという結果に終わったが。

「実力不足。大学生を相手に強度の高いボールの奪い合いはできるが、マイボールを大事にするという部分の質が低い。ボールを回しながら顔を上げられるタイミングを作って、前の受け手はその瞬間にどこで受けるかを決めて相手のラインを突破していく。その一連のビルドアップからシュートまでの質がまだまだ低い。最終局面まできれいに形を作ってあとは決めるだけという最後の質という話ではなくて、全体的な質がまだまだ低いと感じた。それは今日の暑さだったから出来なかったという訳ではなくて、僕らはうまくなろうと思って練習をしているなかで、単純にその成果が出せていないということを感じた」

──少しGIOCOのハイペースにはまったか。

「ペースにはまったとは思っていない。GIOCOは僕ら受ける側としても統一したサッカーをしてくるのでわかりやすい。それを凌ぐには相手のロングボールを跳ね返して、セカンドを拾わなくてはいけないから、そういった奪い合いの時間はおのずと増える。ただ、そこで負けていたとも思わないし、それよりもやはり拾ったボールを大事にする、ビルドアップをする質が低かった」

──前半は相手のDFラインの裏に結構スペースがあった。

「前半は相手のラインがものすごく高くて、1回その裏を黒木が取って決定機があったが、あれを決めていればもっと違った展開になった。一方で後半は全然高く設定されていなくて、裏を取るのがうまい雨宮なんかを投入したが、それがうまくはまらなかった」

──GIOCOの印象は。戦う前と実際に戦ってみてどうだったか。

「強いと思った。彼らはチームで決めたことを徹底してくるし、一人ひとりがすごい頑張っていた。それで順位が上のうちと2-2という結果は悪くないと思うが、あれでメンタルティーのところを怒られていると、すこし可哀想だなと感じた」

──中断期間を挟んでこれで残り5試合となった。

「試合後のミーティングでも話したが、中断期間の間にどれだけうまくなれるかどうか。みんな頑張ることはできるが、僕自身はまだまだみんな止める、蹴るという部分では全然満足できていない。そこをみんなで刺激しあってこの1ケ月頑張ろうという話しをした。みんな、うまくなっていく実感は持っているので、そこはポジティブに楽しくやれると思う。これが運でたまたま勝っての積み重ねだったら、そうは思わないかもしれないが、今日はみんな自分たちにはまだまだ実力が足りないから勝ち点3を取れなかったと納得している。今日の結果は残念だったけど、そういう現実を突きつけられた試合だったと思っている」


岩本 哲也コーチ

駒澤大学 GIOCO 世田谷

駒澤大学 GIOCO 世田谷:岩本 哲也コーチ

──2-2という結果について。

「相手どうこうよりも自分たちがやらなくてはいけないことを90分徹底できなかったことが、勝ちきれなかった原因だと思う」

──相手どうこうで戦い方を変えないとは思うが、前半後半でそれぞれこうしようと指示を出したことは。

「前半に関しては相手のサイドチェンジ、あとは2列目から長いボールを入れてくる場面での対応が良くなかったので、そこは修正というかこういう守備の仕方の方が良いという話はした。後半はサイドチェンジもほとんどなかったし、前からどんどん行けたので改善できたと思う」

──点を取る部分に関しては後半に向けて話しはしたか。

「やることを徹底するようにと。相手は後半になれば運動量が落ちると思ったし、しつこく外から外から攻めていけば点は取れると思った。あとはFW赤池の頭を目掛けて蹴って、そのセカンドボールを狙う。最後にFW本吉を入れて、彼が競ったボールに対しての裏への抜け出し、もしくはセカンドを拾って外からの攻撃を徹底しようと」

──ただ、それが最後まで徹底できなかった印象だったか。

「最後までは徹底できなかった。うちが得点を取るパターンはそういったセカンドだったり、外からのパターン。あとはセットプレーを獲得して、そこからのパターン。それを相手がわかっていてもやり続けて、やり切って、やり抜く。そういうチームになっていかないと、うちは厳しいと思う。特にあと一歩の寄せだったり、一歩の踏み込み、そういった一歩にこだわりを持たなくてはいけない」

──ここまでリーグ戦を戦ってきて、現状の目標はどこを見据えているか。

「もちろん選手たちは関東リーグに上がろうという目標でやっている。ただ、今日引き分けてしまったので、ここからは他力が必要にはなるが、とにかくあと4試合を僕らは勝っていくしかない。目の前の敵を100%で全力で戦う。その積み重ねしかないし、その結果が最後にどういう順位になっているかというところ」


PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】CERVEZA 2-2 GIOCO
    東京1部 7月29日

  2. 写真ニュース

    セルべは学生相手に2試合連続ドロー
    東京1部 7月29日

  3. 写真ニュース

    セルべ、首位エリースに2-0完勝 CB金澤が先制点
    東京1部 6月24日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京プラス 1-0 GIOCO
    東京1部 5月20日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP