東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

関東リーグニュース

日立ビル寺地監督 東京23吉田監督 一問一答

 関東サッカーリーグ1部の後期3節、東京23FC-日立ビルシステムの東京勢対決が28日、世田谷区・駒沢補助球技場で行われ、日立が3-0で快勝して今季初勝利を挙げた。通算成績は日立が1勝5分け6敗の勝ち点8で10位、東京23は3勝2分け7敗の同11で8位。試合後の日立寺地監督、東京23吉田監督との主な一問一答は次のとおり。

寺地 廉監督

日立ビルシステム

日立ビルシステム:寺地 廉監督

──12戦目でようやく初勝利となったが感想は。

「本当に長かった。前期はいいゲームが出来ていたが、後期に入ってからは得点が取れないということで選手たちが少し前掛かりになってしまっていた。そこで、今日のゲームはもう一度守備のところから入ることを明確にして臨んだが、それがいい結果につながったと思う」

──今日は残留するためにも非常に重要な試合だったと思うが、特別準備したことはあったか。

「うちのサッカーはどちらかというと受け身のサッカーなので、比較的相手がどんなチームであろうと適応することができる。そういった意味ではもう一度、しっかりブロックを作ってまずは守るということを確認した。欲を出してボールを奪いに行くということではなくて、まずは失点をしないこと、危ないところにボールを入れさせないことを確認して臨んだ。それが今日は全体的に良く出来ていた」

──1-0で折り返した前半の戦いについては。

「0-0で帰ってきてくれれば、後半はうちのペースで戦えると思っていた。でも、先制点を奪って1-0で帰って来てくれたし、選手たちが想定した以上の戦いをしてくれた」

──ボールもよくつなげていたと思うが。

「中盤で相手のプレスがそれ程なかったので、奪った後にボランチに預けてそこからボールを動かすことが出来た。守備だけのストレスに追われることもなかったし、自分たちがボールを持つ時間もあって、やりたいサッカーが出来ていた」

──後半については。

「相手も自分たちと同じように今日は絶対に負けられない試合だったし、後半は得点を奪いに前掛かりになってくる。うちとしては、前半と同じようにまずは守備ブロックを敷いて対応して、耐えていればカウンターのチャンスは多く訪れるし、追加点が奪えると思っていた。そのことを選手たちもピッチの中で意識して戦ってくれていたので、それがうまくはまった後半だった」

──今日できたようなゲーム内容を、今日以上のプレスを掛けてくる相手に対しても継続していかなくてはいけない。

「前期の時からボールを奪ったあとに、いかに周りの選手がいいポジショニングを取ってパスコースをつくれるか、そのために動けるか、それがプレスをかわせるかどうかに関わってくる。ただ、それが体力的に厳しくて動けなくて、ボールをつなげないことが多かった。そこは選手も理解していて、練習の時から一生懸命動いて、顔を出すということは取り組んでいる。やはり足が動かなくなってしまっては、どうやってもボールは動かないし、90分間足を動かして戦っていくしかないと思う。あとは選手が1部のプレスに対してもそれほど怖がらずにプレーできているので、そこは継続してチャレンジの気持ちをもってやらせていきたい」


吉田 正樹監督

東京23FC

東京23FC:吉田 正樹監督

──0-3と厳しい結果になってしまった。

「残留争いをしている相手に負けたということで、非常に厳しい結果になってしまった。ただ、ここで何かを変えるというよりかは、やり続けることが大事。もちろんやり続ける中で、監督として多少の変化もつけなければいけないとは思っている」

──前半は0-1で折り返したが、どう映ったか。

「前半で勝負を決めようと思っていたわけではないし、いつも90分を通して試合に勝つプランでやっている。ただ、一瞬のスキを突かれて失点してしまい自分たちで試合を難しくしてしまったところはある。自分がもっとコントロール出来たのかなと思う反面、選手ももっと成長して戦えるようになっていかなくてはこの先も厳しいと感じた」

──今は厳しい状況が続いているが、監督が現役の時と比較するとチーム状態はどうか。

「選手が違うので一概にどうこうは言えない。今のチームの良さもあるし、自分が現役でプレーしていた当時のチームの良さもある。でも一番はチームの考えが一つにまとまっていたところ。『ここで一気に仕掛けていく』であったり、『ここは我慢する』というチーム内の意思統一があった。今は若い選手が多いし、逆の良さもあると思うので、そこは自分がもっと引き出してあげながら、全体のゲームの流れ、コントロールに関しては自分がうまく促してあげたい」

──現状としては若い選手たちは思い切りの良さを出せているか。

「自分が監督になって1ケ月くらい経つが、プレーや戦術のところを細かく伝えすぎて、逆に考えすぎたり、意識し過ぎて他のところに気が回らない選手がいるのかもしれない。そこは自分もバランスを見ながらやっていかなくてはいけないし、選手が思い切ってプレーできる環境作りをチーム全体としてもクラブとしてもやっていかなくてはいけない」

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【関東1部/動画ハイライト】東京23FC 0-3 日立ビルシステム
    関東1部 7月29日

  2. 映像ニュース

    【関東1部/動画ハイライト】日立ビルシステム 1-3 栃木シティFC
    関東1部 7月15日

  3. 写真ニュース

    東京23全社予選敗退 吉田監督「やるべきことをやっていくしかない」一問一答
    全社予選 6月17日

  4. 映像ニュース

    【全社予選/動画ハイライト】東京23FC 1-2 エスペランサSC
    全社予選 6月17日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP