東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:FC青山はFW武富が2ゴールの活躍を見せて無敗を守った。

東京都リーグニュース

好調FC青山が5勝目 フエンテ2-1で下す 武富2得点

写真:FC青山はFW武富が2ゴールの活躍を見せて無敗を守った。

<東京2部3B:FC青山 2-1 フエンテ東久留米>

 ボールを奪ったら時間と人数をかけずに素早くゴールを狙うフエンテに対し、青山は複数人が絡み丁寧にボールを動かしてシュートまで持ち込む。その対照的なサッカーをより多くの時間で披露して勝利に結びつけたのは青山だった。

 試合の冒頭はフエンテの時間で、吉田、坂本、垣本らが中心になって縦に速い仕掛けを繰り出して押し込んだ。だが、それも長くは続かず、15分過ぎからは相手のプレスの強度、速さに適応し、後方からでも丁寧にボールをつないで局面を打開していく青山に主導権が渡る。ハーフラインを過ぎてからも前線のFW武富の縦パスの引き出しに合わせて2列目の久保、京谷らが適度な距離感で絡み、小気味いいパスワークからシュートに持ち込む。26分には左サイドを崩し、京谷のスルーパスから林が抜け出し、その折り返しをゴール前の武富がダイレクトで合わせてネットを揺らした。

 先制点を奪ってからも青山は闇雲に追加点を狙うようなことはせず、むしろ勢いよくプレスを掛けてくるフエンテを逆手に取るように落ち着いてボールを動かして交わし、密集を抜け出すとそのまま逆襲。1点リードで迎えた後半13分には右サイドを久保と林が息のあったパス交換で突破すると、前半同様に林のラストパスをエリア内の武富が落ち着いて蹴り入れて2-0。

 終了間際にはフエンテの途中出場の上村のシュートのこぼれ球をFW柳に決められて2-1とされたが、そのまま逃げ切りタイムアップ。点差以上の安定したゲーム運びを見せた青山が5勝目を挙げ、開幕からの無敗(5勝1分け)をキープした。対するフエンテはベテラン頼みの攻撃が多く、手数もパターンも少なく3連敗。通算成績は3勝3敗となった。

東京都リーグ2部3ブロック

  • FC青山 2-1 フエンテ東久留米
    【得点者】
    26分 武富 尚紀(青山)
    53分 武富 尚紀(青山)
    77分 柳 陽哉(フエンテ)

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    警視庁は連勝ストップ 野村総研の堅守破れずスコアレス
    東京2部 6月11日

  2. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】スペリオ城北 0-2 HBO東京
    東京2部 5月13日

  3. 写真ニュース

    HBOが2勝目 開幕2連勝の城北下す
    東京2部 5月13日

  4. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】野村総合研究所 2-3 スペリオ城北
    東京2部 4月8日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP