東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:後半にエリア内に侵入する警視庁のFW間島。

東京都リーグニュース

警視庁は連勝ストップ 野村総研の堅守破れずスコアレス

写真:後半にエリア内に侵入する警視庁のFW間島。

<東京2部3B:野村総研 0-0 警視庁>

 1年での1部復帰を目指す警視庁の開幕からの連勝は5でストップした。今季はOBの西田氏を新監督に迎えてスタートを切った警視庁。昨季のほとんどをケガで棒に振ったエースのFW間島が今季は完全復帰し、前節もハットトリックをするなど活躍。この日も野村総研を相手にその間島のスピードを武器に序盤から勢いよくゴールへ向かった。

 だが、序盤に得点を奪えず勢いが一旦小休止すると、遅攻の際には雨でスリッピーなピッチのせいもあってか、なかなかボールを思うようにつなげない。ポゼッションでの連動やパスの選択肢は少なく、逆にシンプルながらもセカンドボールを拾って、FW千葉を中心に確実に攻める野村総研に押し込まれる場面も少なくなかった。前半の中盤以降には再び警視庁も右からMF中島が縦に横にドリブルで相手DFを揺さ振り、そこから山口、野口がシュートに持ち込むがバーを叩き得点を奪えず。前半の終盤には野村総研の大松の強烈なミドルシュートにゴールを脅かされもしたが、GK川下が横っ飛びでキャッチし事なきを得た。

 後半から警視庁は前線に長身のFW太田を投入し、空中からも得点を目指す。だが、何度か狙いとする形からシュートに持ち込むものの、肝心のエースの間島は野村総研・CB武笠の抜群のカバーリングの前に沈黙が続く。後半も20分を過ぎると次第にゲームはピンチのあとにチャンスありのオープンな展開へと発展。力押しの警視庁に対し、野村総研は身体を張って守り、途中出場のFW大河内をターゲットに2列目が飛び出していく。

 29分には警視庁もカウンターからようやく間島がエリア内に侵入して相手に倒されるがPKの笛は鳴らず。直後には野村総研も渋沢がシュートを放ち、さらにはサイド攻撃から杉本がシュートに持ち込むがこちらも警視庁守備陣がブロック。ロスタイムに入ると警視庁が立て続けにCKのチャンスを獲得して最後の力を振り絞るが、ラストワンプレーで放ったDF久保のシュートもゴールのわずか左に外れてタイムアップ。0-0の引き分けに終わった。

東京都リーグ2部3ブロック

  • 野村総合研究所 0-0 警視庁サッカー部

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. ニュース

    三菱商事が5勝目 警視庁は連勝ストップ 東京2部
    東京2部 6月10日

  2. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】スペリオ城北 0-2 HBO東京
    東京2部 5月13日

  3. 写真ニュース

    HBOが2勝目 開幕2連勝の城北下す
    東京2部 5月13日

  4. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】野村総合研究所 2-3 スペリオ城北
    東京2部 4月8日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP