東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

南葛は格上の神奈川教員を破り初戦突破。

全国社会人サッカー選手権大会ニュース

全社予選 早大、Criacao、東蹴、南葛が初戦突破

写真:南葛は格上の神奈川教員を破り初戦突破。

 第55回全国社会人サッカー選手権大会・関東予選は2日、各ブロックの1回戦8試合を関東各地で開催した。

 同予選は関東リーグ所属の20チームと都県代表12チームの合計32チームが6ブロックに分かれてトーナメント方式で争い、各ブロックを勝ち抜いた1チーム(計6チーム)が関東代表として10月に鹿児島県で開催される全国大会に出場する。

 東京からは関東1部の東京ユナイテッド、東京23、日立ビルシステムの3チームと、同2部のCriacao、早大ア式の2チーム。さらに東京都代表として南葛SC、東京蹴球団、アローレ八王子(いずれも東京1部)の3チームが出場。

 2日は1回戦シードの東京ユナイテッド、東京23、日立ビルシステムを除く5チームが臨み、アローレが敗れたものの他4チームはいずれも勝利し、9日の準決勝に駒を進めた。

 早大ア式FCは宮脇有夢の4ゴールの活躍でROVERS木更津(千葉代表)との乱打戦を4-3で制し、Criacaoは後半に大谷真史が決勝ゴールを決めてFC CASA(栃木代表)に1-0で勝利。東京蹴球団はスコアレスで迎えた延長後半に浦江智宏が決勝点を奪ってFC JOBU(群馬代表)に1-0で競り勝ち、南葛は冨岡大吾とカベッサの得点で神奈川県教員(関東2部/神奈川)を2-0で破った。アローレは東邦チタニウム(関東2部/神奈川)に0-2で敗れた。

 準決勝は6月9日、決勝(代表決定戦)は6月16日に行われる。

◇日程・トーナメント表

全国社会人サッカー選手権大会 関東予選(PDF)

全国社会人サッカー選手権大会・関東予選 1回戦

  • 東京蹴球団(東京)1-0 FC JOBU(群馬)
  • TIU(埼玉)0-0(PK5-6)日本工学院(神奈川)
  • 全神栖SC(茨城)0-1 CAP鴻巣FC(埼玉)
  • 大成シティ(埼玉)2-0 USCnanaho(山梨)
  • 東邦チタニウム(関東2)2-0 アローレ八王子(東京)
  • 南葛SC(東京)2-0 神奈川県教員(関東2)
  • Criacao Shinjuku(関東2)1-0 FC CASA(栃木)
  • ROVERS木更津(千葉)3-4 早大ア式FC(関東2)

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP