東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

アストラと明学は2-2のドローに終わった。

東京都リーグニュース

アストラと明学は2-2ドロー 東京1部

写真:アストラと明学は2-2のドローに終わった。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は2日、アストラ-明治学院スカーレットの1試合を行い、2-2のドローに終わった。通算成績はアストラが2勝3分けの勝ち点9で8位。明学は3分け3敗の同3で暫定14位につけている。

アストラ逃げ切れず 明学逆転ならず

 開幕から無敗のアストラは開始7分、小松の左からのFKをCB松田が得意のヘディングで合わせて先制。今季は地方に転勤となり、開幕戦以来の参戦となったCB松田がいきなり存在感を見せつけた。だが、初勝利を目指す明学も、序盤こそアストラのプレーの強度に後手に回ったが、徐々に積極的な攻撃を展開すると、後半15分、左サイドの猿渡のクロスからチャンスを作り、最後はMF中川が右足で蹴り込んで同点。

 しかし、そのわずか4分後、前半の終盤あたりからなかなかペースをつかめずにいたアストラがワンチャンスを生かす。小松が蹴ったCKを笈川が頭で捉えると、ゴール左すみに決まって2-1と勝ち越し(※得点者はGKの前でかすかに触った臼倉)。それでも明学も残り10分を切ると、前線に長身のFW直野を投入してロングボール、ロングスローといったシンプルな攻撃に切り替えてゴールを目指す。

 すると、残り5分となった後半40分、新家の放り込んだCKを直野が相手CB松田との競り合いを制して、ヘディングで決めて再び同点。その後は運動量で上回る明学がやや押し気味にゲームを進めたが、スコアは動かずタイムアップ。両者ともに今季3度目のドローとなった。

 東京1部は次節、9日に各地で5試合を行う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 明治学院スカーレット 2-2 アストラ倶楽部
    【得点者】
    7分 松田 貫(アストラ)
    60分 中川 優(明学)
    64分 臼倉 宏(アストラ)
    85分 直野 椋太(明学)

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京1部 3月-5月のベストイレブン発表 TOKYO FOOTBALL選定
    東京1部 5月31日

  2. 写真ニュース

    エリース、三菱UFJに5-0勝利 シュート19本に「もっと取れたはず」
    東京1部 5月27日

  3. 写真ニュース

    東蹴、八王子との上位対決制す 無敗キープ
    東京1部 5月27日

  4. ニュース

    エリース、東蹴、南葛など勝ち点3 東京1部
    東京1部 5月26日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP