東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

前半8分にエリースは市村が先制点を決めた。

東京都リーグニュース

エリース、三菱UFJに5-0勝利 シュート19本に「もっと取れたはず」

写真:前半8分にエリースは市村が先制点を決めた。

<東京1部:三菱UFJ 0-5 エリース>

 エリースは三菱UFJを5-0で退け、開幕からの無敗を維持し5勝目をマークした。とはいえ点差ほどゲーム内容が上出来だったかというとそうでもなさそうで、津久井HCは「もっと点が取れたはず」と、90分を通して19本のシュートを放ちながらも5点に留まった攻撃には物足りなさを口にした。

 ゲームの出足は良好で、特に左サイドの市村の突破力を切り口に三菱UFJの最終ラインをどんどん後退させた。8分にはショートカウンターから田仲、倉下とつないで最後は市村が左足で軽快に仕留めて早くも先制点。だが、以降の時間は圧倒的に攻めながらも大平らが決定機を決め損ねたり、オフサイドに引っかかるなどで無得点。

 ようやく追加点が生まれたのは相手の集中力が緩慢になり始めた後半の半ば。67分に三菱UFJの自陣でのもたつきを逃さずボールを奪い、そこから素早く林が決めて2-0とした。以降はわかりやすいゲーム展開で、集中力が切れ、足の止まった相手に前からプレッシャーをかけて倉下、宮地、最後は園田がそれぞれ得点を積み上げて5-0。

 津久井HCは「今日は足元よりも走力で勝った勝利。やはり今後を考えると前半のうちにあと1、2点は取れるようにならないといけない」と課題を口にした。それでも厳しい暑さの中、走力で得点を奪えたことは「トレーナーの指示のもと、2週間前から平日に個々がしっかりと走って暑さ対策をしてきた成果が出た」と評価していた。

東京都リーグ1部

  • 三菱UFJ 0-5 エリース
    【得点者】
    8分 市村 一貴(エリース)
    67分 林 俊介(エリース)
    73分 倉下 勝行(エリース)
    81分 宮地 建樹(エリース)
    90+1分 園田 慎一郎(エリース)

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリースは連勝ストップ 終盤の反撃及ばず
    東京1部 5月13日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】OSSA 0-3 エリース
    東京1部 4月29日

  3. 写真ニュース

    エリースは開幕4連勝 暫定首位
    東京1部 4月29日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】三菱UFJ 1-4 アストラ
    東京1部 5月20日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP