東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

エリース、東蹴、南葛など勝ち点3 東京1部

 東京都社会人サッカーリーグ1部は26日、各地で6試合を開催。

 首位のエリースは市村一貴、林俊介らの得点で三菱UFJに5-0で快勝し、5勝目を挙げて勝ち点16で首位を守った。東京蹴球団は浦江智宏が決勝ゴールを決めて、八王子との上位対決を1-0で制し、4勝目を挙げて2位に浮上。

 CERVEZAと東京海上は互いに得点が奪えずスコアレスドローに終わり、前節2敗目を喫した南葛は佐々木竜太のハットトリックの活躍でTFSCに4-1で快勝し、暫定3位に浮上した。

 GIOCOは1-1で迎えた85分に安元奨が決勝ゴールを決めて三菱養和に2-1で競り勝ち3勝目。OSSAは清水道浩が決勝点を決めて、東京プラスを2-1で破り、2勝目を挙げた。

 東京1部は次節、6月2日に1試合、9日に5試合を各地で行う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • CERVEZA 0-0 東京海上
  • 三菱UFJ 0-5 エリース
  • GIOCO 2-1 三菱養和
  • TFSC 1-4 南葛SC
  • OSSA 2-1 東京プラス
  • 東京蹴球団 1-0 八王子FC

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    セルべが南葛破り4勝目 アストラなど2勝目 OSSAは初勝利
    東京1部 5月20日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】南葛SC 0-2 CERVEZA
    東京1部 5月20日

  3. 写真ニュース

    セルベッサ、王者南葛に2-0勝利 白熱の攻防制す
    東京1部 5月20日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】三菱UFJ 1-4 アストラ
    東京1部 5月20日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP