東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

エリースは終盤に同点に追いついたが逆転には届かず。

東京都リーグニュース

エリースは連勝ストップ 終盤の反撃及ばず

写真:エリースは終盤に同点に追いついたが逆転には届かず。

<東京1部:エリース 2-2 TFSC>

 エリースは後半途中から主力をピッチに送り込んで激しく追い上げたが、あと1点が奪えず2-2のドロー。開幕からの連勝が4でストップした。前節に続いて主力を先発から外した理由について津久井ヘッドコーチは「ケガの影響がある。誰が出ても個人的な能力の差はほとんどないし、今日のメンバーがこれまでより劣るとは思っていない」と話した。それでも1点を追いかける後半15分からMF市村、神沼が入り、さらに柿沼、山下がピッチに加わると明らかに縦パスの強度は増し、外からの崩しも滑らかになった。

 同点ゴールのシーンは左サイドの市村の突破から神沼がクロスを入れ、ニアサイドで山下が相手CBともつれた背後で菅田が合わせた形。津久井コーチは「エリアの横から崩す狙い通りの形だった」と、やはり主力の存在の大きさを感じさせた。

 とはいえ、結果は逆転までこぎつけられたわけでもなく勝ち点1。そうかといってチームの底上げを狙った今日の戦いが決して無駄になったわけでもない。「この引き分けを今後価値あるものにしていかなくてはいけない」というのが津久井コーチの言葉。「ここからさらなるパワーを持ってやっていきたい」と連勝ストップを前向きに捉え、手綱を締め直していた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    TF、2度のリード守れず 首位エリースと2-2ドロー
    東京1部 5月13日

  2. 写真ニュース

    八王子が4勝目 東蹴、南葛は3勝目 東京1部
    東京1部 5月13日

  3. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】OSSA 0-3 エリース
    東京1部 4月29日

  4. 写真ニュース

    エリースは開幕4連勝 暫定首位
    東京1部 4月29日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP