東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:東京海上はZIONを下して2勝目をマーク

東京都リーグニュース

東京海上、早々先制 勢いつかみ6点 ZIONは3連敗

写真:東京海上はZIONを下して2勝目をマーク。

<東京1部:東京海上 6-1 ZION>

 東京海上は開始わずか3分にCKから先制点を奪った。MF小松は「昨日の練習でも最後にセットプレーを取り入れ、僕も堀田もキックの感触が良かった」という。開始2分の最初のセットプレーのチャンスは、右サイドから堀田が左足で1点もののボールをゴール前に届けたが、DF望月が決め損ねた。ただ、そこで獲得したCKを小松が放り込むと、今度は望月が相手ともつれながらも押し込み、しっかりと先制点。「2本連続で質のいいボールが蹴れて、得点につながるのは自分たちの強み」と小松。

 早々の先制点で勢いをつかむと、そこからはいきなりの失点でへこむZIONをプレスとショートカウンターで一気に畳み掛けた。26分にFW田中のシュートの跳ね返りを早坂が蹴り入れて2点目を奪うと、前半終了間際には小松が右足で仕留めて3点目。後半はZIONに途中で1点を返されたが、終盤の勝負どころで再びギアを上げると、83分に堀田、ロスタイムに竹尾、田中が連続ゴールを挙げて3点を追加。6ー1で大勝した。東京海上は3試合を終えて2勝1分けと無敗をキープ。

ZIONは3連敗 攻守に機能せず

 ZIONは冒頭にセットプレーで失点、試合の中盤や終盤にも連続失点するなど、ゲームの入りから終了までの90分で集中力の欠如、緩慢なプレーが目立った。ボールを持っても前線や2列目の裏に抜けるアクションが乏しく、全体のラインを押し上げられぬまま。自陣やミドルサードでのボールポゼッションは常に相手のショートカウンターを浴びるリスクを抱え、案の定、前半は相手のプレスにはまって3失点。

 後半はFW木部の個の力で1点を返したが、流れが傾きかけた時間に追加点を逃すと、逆に終盤にはミス絡みからカウンターを浴びて4失点目。以降は戦力を喪失したようにロスタイムに余計な2失点まで献上した。6失点の大敗、開幕3連敗に藤田監督は「チームとして戦えていない」と厳しい現状を口にした。

東京都リーグ1部

  • 東京海上 6-1 ZION
    【得点者】
    3分 望月 大知(東京海上)
    26分 早坂 賢太(東京海上)
    44分 小松 聖音 (東京海上)
    62分 木部 未嵐(ZION)
    83分 堀田 稜(東京海上)
    90+1分 竹尾 友佑(東京海上)
    90+3分 田中 健太 (東京海上)

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    ZION藤田監督「自分たちのサッカーができなかった」一問一答
    東京1部 4月8日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】エリース 3-0 ZION
    東京1部 4月8日

  3. 映像ニュース

    【東京1部/動画】東京海上 1-1 駒大GIOCO
    東京1部 3月25日

  4. 写真ニュース

    東京海上、昇格組のGIOCOと1-1ドロー
    東京1部 3月24日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP