東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

アローレは後半に及川が得点を決めて1-0で勝利。

東京都リーグニュース

アローレ、TF下し初勝利 及川が決勝点

写真:アローレは後半に及川が得点を決めて1-0で勝利。

<東京1部:TFSC 0-1 アローレ>

 東京カップで躍進を遂げながら、リーグ開幕戦でつまずいた昨季6位のアローレ。さらに今節からは中盤の主力だった杉山と益田を転勤で失うことになり、厳しい戦いが予想された。それでも後半にセットプレーから及川が決勝ゴールを挙げて、昨季12位のTFを1-0で破り、貴重な勝ち点3を手にした。

 前半はFW角田の動き出しで生まれるスペースにMF林がうまく入ってボールを引き出し、サイドから中村らが果敢に仕掛けたが、シュート9本は無駄打ちに終わって無得点。やはり中盤でダイレクトパスをさばきながら、攻撃のうねりを大きくしていた杉山不在の影響を感じさせた。守備においての選手同士の距離感もやや広く、TFに網の目の隙間を突かれて一発を浴びそうな気配も十分に漂った。

 それでも後半15分、敵陣左サイドの好位置でセットプレーのチャンスを得ると、MF古山のやわらかいクロスボールをMF及川がバックヘッドでうまく合わせて先制。残りの時間はやや受け身にまわったが、守備陣の粘りとTFの得点力不足にも救われ1-0で逃げ切った。次節は3週間後に開幕2連勝と好調のセルベッサが相手。喜びもつかの間、主力の抜けた穴埋めや新戦力と既存選手との融合が急務となりそうだ。

TF、セットプレー一発に沈み初勝利ならず

 昨年に引き続き、肝心なところで守れない、得点を取れないを露呈してしまったTFは2試合を終えて勝ち点1。開幕戦はCB稲畑が奮闘して昨季5位のアストラと1-1で引き分けたが、この日はその稲畑がケガで離脱。代役の木下をはじめ守備陣が相手の攻撃に粘り強く対応したが、後半にセットプレーからあえなく失点。攻撃においても前半から田中、川島のドリブルが冴えて何度もゴールに迫ったが、肝心のあと一本が出ず0-1で初黒星。次節は開幕2連敗中の東京プラスと対戦する。

東京都リーグ1部

  • TFSC 0-1 アローレ
    【得点者】
    60分 及川 静馬(アローレ)

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP