東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:南葛は2戦目で初勝利を挙げた。

東京都リーグニュース

CERVEZAが開幕2連勝 エリース 南葛 海上など勝利

写真:南葛は2戦目で初勝利を挙げた。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は31日、各地で7試合を開催した。CERVEZAは前半にMF津田真吾が先制点を奪い、後半にはFW中島秀隆の2試合連続ゴールとDF金澤拓真が加点し、東京プラスに3-0で快勝。開幕2連勝とした。敗れた東京プラスは開幕2連敗。

 初戦を引き分けた南葛はMF安田晃大が2得点2アシストと活躍し、2部から昇格したZIONを4-1で退け、初勝利を挙げた。関東から降格したエリースは明学スカーレットとの開幕戦に臨み、先制点を許したものの、FW神沼拓海のゴールやFW山下真太郎の3アシストの活躍などで4-2で逆転勝ちを収めた。

 東京海上はMF小松聖音、FW田中健太らの得点で5-0でOSSAに快勝し、GIOCOは2点を先行されたが、その後にDF山田虎之介の2得点などで4点を奪い返して八王子に4-2で勝利。アローレは後半にMF及川静馬が決勝ゴールを決めてTFSCを1-0で破り、それぞれ2戦目にして初勝利を挙げた。そのほか東京蹴球団と三菱養和は1-1で引き分け、三菱UFJとアストラの試合は雨の影響でグラウンドが使用できず延期となった。

 東京1部は4月7日に第1節・延期分のエリースとZIONの1試合を行い、第3節は4月14日に6試合、21日に2試合を行う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • CERVEZA 3-0 東京プラス
  • 三菱UFJ (順延) アストラ
  • OSSA 0-5 東京海上
  • TFSC 0-1 アローレ
  • GIOCO 4-2 八王子FC
  • 明治学院 2-4 エリース
  • ZION 1-4 南葛SC
  • 東京蹴球団 1-1 三菱養和

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP