東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

三菱商事、警視庁など快勝スタート 東京2部

 東京都社会人サッカーリーグ2部は23、24日に各地で各ブロックの計10試合を開催した。

 1ブロックは3試合を開催。三井住友は加藤健のゴールなどで4-1でJALに快勝。丸紅は榊原啓太の決勝ゴールで3-2でsuntory EGSに競り勝ち、ともに開幕戦を白星で飾った。昨季2位のエリースCLと3部から昇格のTOKYO CITYの一戦は両チームともに最後までゴールネットを揺らせずスコアレスドローに終わった。

 2ブロックは3試合を開催。1部から降格となった三菱商事は山岸大庫の2得点などで3部から昇格のKirinohaを3-1で退け、白星スタート。HOSEIは阿部陽平の2ゴールなどで3部から昇格の第一生命に4-0で快勝。Criacao Procriarも杉浦拓也が2得点の活躍を見せ、FLUTTOに4-0で快勝した。

 3ブロックは4試合を開催。1部から降格の警視庁は後半に福永航大のゴールを皮切りに3点を奪い、東京SONICを3-1で下した。フエンテは平林滉也、吉田幸史がそれぞれ2得点を挙げ、東京教員に5-3で競り勝ち、城北は山内翔太の決勝ゴールでINAHOを2-1で退けた。昨季2位のFC N.は3部から昇格のCOASTと2-2で引き分けた。

東京都社会人サッカーリーグ2部

[1ブロック]

  • suntory EGS 2-3 丸紅
  • エリース東京CL 0-0 Tokyo City
  • 三井住友海上 4-1 JAL FC

[2ブロック]

  • 三菱商事 3-1 Kirinoha Tokyo
  • HOSEI Football Lab 4-0 第一生命
  • Criacao Procriar 4-0 FLUTTO

[3ブロック]

  • FC N. 2-2 FC COAST
  • 警視庁サッカー部 3-1 東京SONIC
  • スペリオ城北 2-1 FC INAHO
  • フエンテ東久留米 5-3 東京教員

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP