東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース > 記事

東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース

東京カップ 南葛、法政、Criacaoが決勝へ

南葛は開始4分にカベッサが先制点を決めるなど2得点の活躍を見せた。

南葛はカベッサが2得点の活躍を見せた。

 Aブロックの準決勝は東京1部の南葛、同2部の法政クラブがそれぞれ勝利し、17日の決勝に駒を進めた。南葛は今季から2部へ昇格するTOKYO CITYと対戦し、前半開始4分に昨季1部得点王のカベッサがエリア内で右足で先制点を決めると、同11分にも冨岡のクロスをカベッサが滑り込んで2-0。後半にはCKの流れからDF近藤大介がボレーシュートで3点目を奪い、元日本代表の福西崇史監督の初采配を3-0の勝利で飾った。法政クラブは1部のOSSAと戦い、試合終了間際に安齋航輝が決勝ゴールを決めて、1-0で競り勝った。

 Bブロックの準決勝1試合は今季から関東2部へ昇格するCriacaoがPK戦の末にCERVEZA(都1部)を破り、決勝に勝ち上がった。前半にCERVEZAが矢野亮のゴールで先制点を奪ったが、後半アディショナルタイムにCriacaoはCKから上村佳祐が決めて同点。迎えたPK戦をCriacaoが5-3で制した。Criacaoは24日の決勝でアローレ(都1部)と東京U23(都2部)の勝者と対戦する。

 そのほかCブロックは富士ゼロックス(都3部)とFC N.(都2部)の準々決勝が行われ、FC N.が村山璃空の2得点の活躍で3-1で勝利した。FC N.は17日の準決勝でアストラ(都1部)と対戦する。

東京カップ1次戦

■Aブロック準決勝

  • 南葛SC 3-0 TOKYO CITY
  • 法政クラブ 1-0 FC.OSSA

■Bブロック準決勝

  • Criacao 1-1(PK5-3) CERVEZA

■Cブロック準々決勝

  • 富士ゼロックス 1-3 FC N.

大会日程・トーナメント表

PR

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP