東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース

東京カップ 南葛、Criacaoなどが準決勝へ

 東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)1次戦5日目は20日、清瀬内山運動公園サッカー場で準々決勝12試合のうち7試合を開催。昨季東京1部を制した南葛は今季から同3部へ昇格するFCエコ・プランと対戦し、前半20分に先制点を許したが、その後、冨岡大吾と安田晃大が得点を挙げて2-1で逆転勝ちを収めた。今季から関東2部へ参入するCriacao(東京1部)は正GKの村下がフィールドプレーヤーで出場する苦しいメンバー構成で臨みながらも、大野裕行と石川大貴の得点で三菱UFJ(同1部)に2-0で競り勝った。

 そのほか東京1部勢はOSSA、CERVEZA、アローレが順当勝ちを収めたが、東京UPlusは同2部の法政クラブに1-2で敗れて敗退。また、東京2部のエリースCLは昨季3部6ブロックで優勝を飾ったTOKYO CITYに0-1で惜敗を喫し、敗退となった。

 準々決勝の残り5試合は2月10日に駒沢補助競技場で4試合、11日に駒沢第二球技場で1試合が行われる。

東京カップ1次戦 準々決勝

■Aブロック

  • 南葛SC 2-1 FCエコ・プラン
  • TOKYO CITY FC 1-0 エリース東京CL
  • TOKYO UNITED+Plus 1-2 法政クラブ
  • FC.OSSA 4-0 第一生命サッカー部

■Bブロック

  • Criacao Shinjuku 2-0 三菱UFJ銀行
  • CERVEZA 1-0 GIOCO世田谷
  • アローレ八王子 3-1 フエンテ東久留米

大会日程・トーナメント表

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP