東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

東京、交流戦4連勝 埼玉に2-0勝利【動画】

先制点を決めてチームメイトに祝福されるCB成田。

先制点を決めてチームメイトに祝福されるCB成田。

 東京・埼玉の選抜チームによる交流戦が13日に埼玉県・埼玉スタジアム第4グラウンドで行われ、東京がCB成田のゴールと相手のオウンゴールにより2-0で勝利。交流戦史上初となる4連勝を飾り、通算成績を11勝3分け11敗の五分に戻した。

緊迫ゲーム CB成田がヘッドで風穴

 後半も早々に中田がゴール前に入ったクロスを合わし損ね、直後にはFW五十嵐のボレーがゴールの上に舞い上がる。攻めていながらいつまでも点が入らなければ、いつしか流れが相手に傾き、1点を奪われて勝利をさらわれるのはサッカーではよくあること。実際、後半10分過ぎからは埼玉の逆襲に遭い、ヒヤリとするシーンもあった。4年連続出場のMF小松聖はスコアレスが続く展開に「今までと違う緊張感があった」という。ただ、その緊張の糸を最後まで切らさなかった。

 シュートを決められなくてもすぐに攻守を切り替えさせるCB成田の後方からの厳しい掛け声、小松聖の前線を走らせる指示。そうやってピッチ全体に厳しさを伝播させ、一体感を持ち続けたことで紙一重の差のゲームをものにした。後半19分、左から堀田が放り込んだCKを成田が頭で押し込み、ようやく埼玉ゴールをこじ開けた。続く同38分には左サイドをえぐったSB小松桂の折り返しのボールが相手のオウンゴールを引き出して追加点。

 DF陣も最後まで引き締まった守備で埼玉を無失点に抑え、2-0の完封勝ち。交流戦史上初となる4連勝を飾り、今年も東京が幸先良いスタートを切った。

東京・埼玉社会人サッカー交流戦

  • 東京都リ—グ選抜 2-0 埼玉県リーグ選抜
    【得点者】
    64分 成田 一輝(東京)
    83分 オウンゴール(東京)

<東京都選抜 出場メンバー>
GK村下将梧(HT:関口亮助) DF小松桂太、成田一輝、松田貫(HT:金裕士)、下村悠太 MF小松聖音、中田航平、堀田稜、増田湧介、FW杉村オスカル(HT:林慶之)、岡本達也(HT:五十嵐裕貴)※石川大貴は体調不良のため欠席

交流戦ハイライト 成山監督コメント(動画)

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP