東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

KSL市原カップ エリースと東京23が準決勝進出 早稲田は敗れる

 関東サッカーリーグカップ戦「第11回KSL市原カップ」は2日、千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムなど2会場で決勝トーナメント1回戦(準々決勝)4試合を開催。東京勢で決勝トーナメントに勝ち進んだエリース、早稲田U、東京23の3チームは、エリースと東京23が勝利。早稲田は敗れて敗退となった。

 エリースは市村と田仲のゴールでエスペランサ(神奈川)を2-0で下し、東京23は荒木の決勝ゴールでブリオベッカ浦安(千葉)を2-1で破った。早稲田はtonan前橋(群馬)に1-3で敗れた。エリースは8日の準決勝でtonan前橋と、東京23は実質セカンドチームが出場しているVONDS市原(千葉)と戦う。

 準決勝は千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムで第一試合が11時に、第二試合が14時にキックオフ。決勝は9日に同会場で12時キックオフ。

KSL市原カップ準々決勝

  • エリース東京 2-0 エスペランサSC
  • tonan前橋 3-1 早稲田ユナイテッド
  • 東京23FC 2-1 ブリオベッカ浦安
  • 東京国際大学FC 2-2(PK5-6)VONDS市原

大会日程、試合結果など

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP

無題ドキュメント