東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

FLUTTO粘ってドロー 2部残留へ 青梅が3部降格

最終戦で2部残留を決めたFLUTTO。

最終戦で2部残留を決めたFLUTTO。

 東京2部1ブロックのリーグ最終戦が25日に行われ、勝つか引き分けで残留が確定する13位のFLUTTOは9位の東京ベイと戦い、2-2で引き分けた。この結果、12位に順位を上げたFLUTTOは2部残留が確定。代わって13位に転落した青梅FCの1987年以来となる3部降格が決まった。

 FLUTTOは前半の立ち上がりに東京ベイのMF奥埜翔史に豪快なミドルを決められていきなり失点したが、徐々に前線のFW東孝則らが個人技で局面打開を図ると、前半終了間際にCKから黒瀬零央がヘディングで決めて同点。だが、1-1で迎えた後半開始8分に東京ベイの衛藤亮介にCKのこぼれ球をボレーで決められて再び先に失点。だが、残留に向けて負けられないFLUTTOは同19分にショートカウンターから椛澤陸が鮮やかなミドルシュートを決めて2-2の同点。

 そのままタイムアップを迎えてFLUTTOが勝ち点1を積み上げ、最終戦での残留を果たした。

東京都2部1ブロック

  • FLUTTO-FLUTTO 2-2 東京ベイFC

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP