東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

慶應BRBとsuntoryの最終戦は2-2ドロー【ハイライト動画】

慶應BRBとsuntoryの最終戦は2-2のドローで終わった。

慶應BRB(黄)とsuntory(青)の最終戦は2-2のドローで終わった。

 東京都社会人サッカーリーグ2部3ブロックの慶應BRB-suntory EGSの両チームの最終戦が23日に行われ、2-2のドローに終わった。2部昇格1年目の慶應は勝ち点27の暫定3位で、suntoryは同19で前節の8位から暫定7位に浮上して今季のリーグ戦を終えた。

【戦評】
 試合は開始1分30秒ほどで慶應がいきなり先制。山村のスルーパスをエリア内で受けたFW齋藤が右足で決めた。しかし、その後はsuntoryも慶應のショートパスにしっかりと対応しながら反撃に出て、前半終了間際には土手が決定機を迎えるがシュートはわずかにゴール左へ。

 追加点がほしい慶應は後半、左サイドのスペースを齋藤が突きながらゴールに迫るが、逆にsuntoryが一発のカウンターで得点につなげる。48分、DF棚橋の縦パスから内村が一気にドリブルで敵陣に突き進むと、エリア内で倒されてPKを獲得。これを李正洙が決めて同点。追いつかれたことで再び全体のラインを押し上げて反撃に出た慶應は、69分に長尾のクロスをエリア内で受けた齋藤が左足で決めて勝ち越しに成功。しかし、それでもゲームを締められない慶應にsuntoryがすかさず追いつく。77分、ロングスローからエリア内に入れたボールを最後は澤田が蹴り入れて同点。残りわずかな時間は互いに好機を作りながらもネットは揺らせず、2-2の同点で幕を下ろした。

ゲームハイライト

東京都2部3ブロック

  • 慶應BRB 2-2 FC.suntory EGS
    【得点者】
    2分 齋藤 勇太(慶應)
    48分 李 正洙(suntory)
    69分 齋藤 勇太(慶應)
    77分 澤田 翔(suntory)

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP