東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

関東リーグ入れ替え戦はなし JFL流経大の残留確実

 関東リーグへの降格の可能性があった日本フットボールリーグ(JFL)の流経大ドラゴンズ龍ケ崎(茨城)の残留が18日、確実となった。流経大ドラゴンズは18日のセカンドステージ最終節でヴェルスパ大分に0-2で敗れたが、最下位のコバルトーレ女川も敗れたため年間15位が確定。本来であれば年間15位、16位の下位2チームが地域リーグへ降格となるが、J3ラインセンスを交付された年間3位のヴァンラーレ八戸が来季のJ3参入を確実としているため、15位の流経大ドラゴンズは救われ、最下位のコバルトーレ女川だけが降格となる。

セカンドステージ最終節結果 - JFL公式サイト

 また、流経大ドラゴンズがJFL残留を事実上確定させたことで、関東リーグの入れ替え戦も同時になくなった。そのため、入れ替え戦にまわる可能性があった関東1部8位の横浜猛蹴は1部残留、関東2部2位の日立ビルシステムの1部昇格、また関東2部8位の早稲田ユナイテッドの2部残留、関東大会2位の東邦チタニウムの関東2部昇格が確実な状況となった。(※正式決定は12月上旬)

順位表・トーナメント表など

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP