東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

東京、福井に0-2で敗れ準優勝

地元福井に決勝で敗れ、肩を落とす東京のイレブン。

地元福井に決勝で敗れ、肩を落とす東京のイレブン。

 第73回国民体育大会サッカー競技は福井県坂井市・テクノポート福井総合公園スタジアムで決勝・3位決定戦の2試合を開催。2013年の東京国体以来の決勝に臨んだ東京は地元福井と対戦し、0-2で敗れて準優勝に終わった。なお、3位には宮崎が三重を2-1で破り入賞した。

前半健闘も後半疲労の色濃く2失点

 が、せめてチャンスのあった前半のうちに1点でも取れていれば。後半早々にゴール前の混戦からボテボテのシュートを決められると、以降の東京は唯一の切り札となる平尾を投入したものの、チームとしての活力は準決勝で使い果たしてしまったのか、湧き上がってこなかった。58分に決定的な2点目を決められると、今大会出場機会のなかったGK野津を投入。終盤はCB附木を前線にあげてパワープレーで準決勝の再現を目指したが、福井の一向に切れない集中した守備の前に決定機を作れず。

 そのままタイムアップを迎え、東京の日本一を目指した福井の戦いは準優勝で幕を下ろした。

第73回国民体育大会(成年男子)決勝

  • 福井 2-0 東京
    【得点者】
    37分 山田 雄太(福井)
    58分 山田 雄太(福井)

<東京 出場メンバー>
GK村下将梧(61分:野津幹陽) DF山田真己人、附木雄也、河野哲志、井上大 MF伊藤光輝、大森淳、堀田稜、佐々木陸、堀晃一朗(45分:平尾柊人) FW飯島秀教

◇大会トーナメント表・東京メンバーなど

第73回国民体育大会サッカー競技(成年)

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP