東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

東京好発進 和歌山に1-0勝利 国体1回戦

後半に先制点を決めて喜ぶ東京のイレブン。

後半に先制点を決めて喜ぶ東京のイレブン。

 第73回国民体育大会サッカー競技は福井県坂井市の3会場で1回戦8試合を開催。大型台風の影響で全試合予定よりも1時間繰り上げでキックオフ。3年ぶりに本大会出場を果たした東京は三国運動公園(人工芝グラウンド)で和歌山と対戦し、MF川越の決勝ゴールで1-0で勝利した。東京はあすの準々決勝でJFL・ヴェルスパ大分のメンバーで固めた大分と対戦する。

風下の後半に川越が決勝点 逃げ切り

 途中からはやや割り切ったようにMF山田武がゴールに向かって伸びていくFKやCKを蹴って空中から圧力をかけたが、中の選手がわずかに合わせることができず、前半はスコアレスで終了。

 風下に立った後半は勢いよく向かってくる相手の攻撃にDFラインが後退し、耐える時間が続いた。だが、その時間を無失点で乗り切ると、42分に一瞬のスキを突いて先制点。右サイドに開いたSB山田真が前方斜めにパスを送ると、飯島のスルーをはさんでボールを受けた川越が、正面のDFをかわして右足を振り抜き豪快にネットを揺らした。

 その後はやや早い時間の先制点だったこともあり、すぐに気持ちを立て直して反撃に転じる和歌山に受け身の時間が続いたが、DF陣がゴール前のルーズボールも必死に掻き出し、終了直前にはゴール正面のFKのピンチに遭ったが何とかブロックして逃げ切った。

 田中監督は「予選終了後からなかなかチームですり合わせる時間がなかったので、一つずつ勝ち上がって、ゲームの中でチーム状態を高めていきたい。明日は午後のキックオフなのでしっかりと休んで、また頑張りたい」とホッとした様子で話した。

第73回国民体育大会(成年男子)1回戦

  • 和歌山 0-1 東京
    【得点者】
    42分 川越 勇治(東京)

<東京 出場メンバー>
GK村下将梧 DF河野哲志、附木雄也、井上大、山田真己人(51分:平尾柊人) MF伊藤光輝、山田武典、堀田稜(66分:佐々木陸)、川越勇治、大森淳(51分:堀晃一朗) FW飯島秀教

◇大会トーナメント表・東京メンバーなど

第73回国民体育大会サッカー競技(成年)

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP