東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

ZIONが暫定首位浮上 フエンテとエリースは快勝

 東京都社会人サッカーリーグ2部は22、23、24日に各地で各ブロックの計11試合を開催した。

 1ブロックは4試合を開催。フエンテは城北との上位対決を吉田幸史の2ゴールなどで3-1で勝利し、勝ち点を28に伸ばして首位のGIOCOと勝ち点で並び、得失点差で2位につけている。三井住友は後半に3点を奪われ、東京ベイに1-3で敗れて2敗目。優勝争いから一歩後退した。勝利した東京ベイは3勝目を挙げて暫定6位に浮上。INAHOは亀田紘輔の決勝点で3-2でGriffinに競り勝ち、こちらも3勝目。東京ガスと第一三共の下位対決は東京ガスが中徹平、岩下雄太郎のゴールで2-1で逆転勝利を収めて暫定12位に順位を上げている。

 2ブロックは3試合を開催。エリースは前半に坂本亮太、後半に関口航がネットを揺らして2-0でHBOに快勝。エリースは無敗(7勝3分け)をキープし、勝ち点を24に伸ばして暫定2位に浮上している。そのほかFC青山は石福敬一の決勝ゴールでトリプレッタに2-1で競り勝ち、fascinerは岩澤徹のハットトリックの活躍などで6-0でプログレッソに大勝した。

 3ブロックは4試合を開催。前節2位に後退したZIONは渡邊隼の2得点などで3-0でFC多摩に快勝し、勝ち点31で暫定首位。次節は暫定2位の法政との直接対決を迎える。ZIONの残り試合数は2で、法政は3となっている。むさしのは9人のSTEAMを相手に菊間孝史の4ゴールなどで11-0で圧勝。東京教員は山口渉の得点などで3-0でTUAを下し、SFC東京は大狭間崇之の2得点の活躍などで3-2でsuntoryを退けた。

東京都社会人サッカーリーグ2部

[1ブロック]

  • 東京ガス 2-1 第一三共
  • FC.Griffin東京 2-3 FC INAHO
  • フエンテ東久留米 3-1 スペリオ城北
  • 東京ベイFC 3-1 三井住友海上

[2ブロック]

  • HBO東京 0-2 エリース東京CL
  • プログレッソ東京 0-6 FC.fasciner
  • FCトリプレッタ 1-2 FC青山

[3ブロック]

  • ZION FC 3-0 FC多摩
  • FC STEAM 0-11 むさしのFC
  • 東京教員クラブ 3-0 T.U.A.SC
  • suntory EGS 2-3 S.F.C.東京

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP