東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

関東リーグ最終節 日立は敗れて2位 早稲田はドローで8位

 関東サッカーリーグは23日、関東各地で最終節(後期第9節)を開催。

 1部の東京ユナイテッドはVONDS市原(千葉)に0-2で敗れて、最終成績を勝ち点30の3位で終えた。東京ユナイテッドは10月に茨城県で開催される全国社会人サッカー大会で上位に入れば、JFL参入戦「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」に出場の可能性がある。東京23はヴェルフェたかはら(栃木)と1-1で引き分け、同25の4位で終えた。

 2部は日立ビルシステムがエリースに0-1で敗れて、前節の首位から2位に後退し、初優勝を逃した。優勝は勝ち点37のTUY(神奈川)で、来季の1部昇格が確実となった。同34の日立は自動昇格または入れ替え戦に勝てば昇格となる。(※入れ替え戦はJFLから関東リーグに降格チームが発生し、且つ関東からJFLへ昇格チームがなかった場合に行われる)日立に勝ったエリースは同15の10位(最下位)で今季の戦いを終えた。

 早稲田は神奈川教員と1-1で引き分け、同18の8位で終え、自動降格圏を免れた。早稲田は入れ替え戦が発生しなければ残留が確定となる。

関東サッカーリーグ1部

  • 栃木ウーヴァFC 2-1 ブリオベッカ浦安
  • TOKYO UNITED 0-2 VONDS市原FC
  • 流通経済大学FC 2-2 ジョイフル本田
  • ヴェルフェたかはら 1-1 東京23FC
  • 横浜猛蹴 1-1 さいたまSC

関東サッカーリーグ2部

  • エリース東京 1-0 日立ビルシステム
  • 東京国際大学FC 0-4 TUY
  • エスペランサSC 1-2 tonan前橋
  • 神奈川県教員SC 1-1 早稲田ユナイテッド
  • 横浜GSFCコブラ 1-1 アイデンティみらい

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP