東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

エリース 最下位確定 TUYに0-3

試合終了の笛と共に肩を落とすエリース。

試合終了の笛と共に肩を落とすエリース。

◇関東2部:TUY 3-0 エリース東京

 勝てば最終節に残留の望みがつながるエリースの最後のチャンスだったが、暫定首位に立つTUY(神奈川)に0-3で敗れて、最下位が確定となった。

 序盤から勝利への気持ちは溢れ出ていた。加えて両サイドの市村、加藤を走らせ、そこから周囲と連係しながら崩すエリースらしさも披露。ただ、肝心なところでパスミスが出て、それが失点に直結するあたりがチームの現状を映し出す。27分にMF田仲のパスミスから、40分にはSB林のパスミスからそれぞれ失点し、前半を0-2。

 後がない後半は、一人ひとりのボールを奪いに行く踏み込みの鋭さに、気迫と覚悟が表れていた。熊谷監督が「この試合、軽いプレーはひとつもなかった」という言葉にも偽りはなかった。が、それでもサッカーというのは正直なもの。エリースが果敢に攻めていながらも肝心のゴールを奪えずにいると、終盤の78分に再びSB林のパスミスからあっさりと決定的な3失点目。暫定首位に立つチームと最下位に沈むチームとの違いをまざまざと見せつけられた。

 これでエリースは最終戦を前に今季の最下位が確定。東京1部への降格が濃厚となり、熊谷監督は「一年を通してこういう結果になってしまったのは僕の力不足。選手は本当によく頑張ってくれたので申し訳ない」と責任を背負っていた。

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP