東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

東京U、東京23はドロー 日立は快勝

 関東サッカーリーグは8、9日に後期第7節を関東各地で開催。東京勢は1部の東京ユナイテッド、東京23が共に引き分け、2部は日立ビルシステムが勝利したが、エリースは引き分け、早稲田は敗れた。

 今節勝てば3位以内が確定する可能性があった東京ユナイテッドはアウェーでブリオベッカ浦安(千葉)と戦い、森田、黄大俊のゴールで前半を2-1で折り返したが、後半に同点ゴールを許して2-2で引き分けた。東京Uは勝ち点30で3位をキープしたものの、3位以内の確定は持ち越し。東京23はアウェーでさいたまSC(埼玉)と戦い、前半に角口、後半には上田が得点を奪って2点を先取したが、その後に2失点してこちらも2-2で引き分けた。東京23は勝ち点21で4位につけている。

 また、1部は首位の栃木ウーヴァ(栃木)が2位のVONDS市原(千葉)との直接対決を2-1で制し、勝ち点を46に伸ばして、2試合を残してリーグ優勝を決めた。栃木ウーヴァは11月にJFL昇格をかけた全国地域サッカーチャンピオンズリーグに関東代表として出場する。

 そのほか2部は前節2位の日立ビルシステムが首位に立つTUY(埼玉)を4-0で破り、勝ち点を30に伸ばして2位をキープした。日立はTUYよりも1試合消化が少ない状況ながら勝ち点差は1で、自力優勝の可能性が再び芽生えている。

 早稲田はアイデンティみらい(茨城)に1-3で敗れて3連敗を喫し、勝ち点17で前節の7位から8位に後退。エリースは前半に加藤のゴールで先制したが、後半アディショナルタイムに同点ゴールを許して東京国際大学(埼玉)と1-1で引き分けた。エリースは勝ち点12で最下位のまま。

関東サッカーリーグ1部

  • ジョイフル本田 2-2 横浜猛蹴
  • さいたまSC 2-2 東京23FC
  • ヴェルフェたかはら 1-2 流通経済大学FC
  • VONDS市原FC 1-2 栃木ウーヴァFC
  • ブリオベッカ浦安 2-2 TOKYO UNITED

関東サッカーリーグ2部

  • 東京国際大学FC 1-1 エリース東京
  • tonan前橋 2-0 横浜GSFCコブラ
  • 日立ビルシステム 4-0 TUY
  • 神奈川県教員SC 2-3 エスペランサSC
  • 早稲田ユナイテッド 1-3 アイデンティみらい

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP