東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

GIOCO、ZIONが首位キープ フエンテなどドロー 東京2部

 東京都社会人サッカーリーグ2部は2日に各地で各ブロックの計8試合を開催した。

 1ブロックは2試合を開催。前節首位に立ったGIOCOは3位城北との上位対決に臨み、アマエシ・オーゴヌス黎の2得点などで3-1で快勝した。GIOCOは勝ち点を28に伸ばして首位をキープ。敗れた城北は2敗目を喫して優勝争いから一歩後退した。前節初黒星を喫した2位のフエンテはREAL TOKYOと1-1の引き分けに終わり、勝ち点を25としたが、首位GIOCOとの勝ち点差は3に開いた。

 2ブロックは2試合を開催。暫定首位の東京U23と3位エリースの上位対決は激しい点の取り合いとなり、両者譲らず4-4の引き分けに終わった。3-3で迎えた後半34分に東京U23が石田滝人のゴールで勝ち越しに成功したが、エリースも直後に諸星匠のゴールで追い付いた。東京U23は勝ち点22で暫定首位をキープし、1試合消化の少ないエリースは同21で2位に付けている。そのほか東大ユナイテッドは陣川将のハットトリックの活躍などで4-2で青山を退け、同18で暫定4位に浮上している。

 3ブロックは4試合を開催。首位を走るZIONは高瀬翔太、高橋蔵之介のゴールなどで3-1でSFC東京を退け、開幕9連勝を飾った。勝ち点2差で2位に付ける法政クラブは前半に鵜飼晃佑、後半に森田智大がネットを揺らして2-0で消防庁を下し、同25で2位をキープした。ZIONと法政の残り試合数は4。そのほか慶應BRBは齋藤勇太と長尾賢太郎の得点でTUAを2-0で下し、Racingは後半に永田大貴のゴールなどで一気に6点を奪い、STEAMに6-1で大勝した。

東京都社会人サッカーリーグ2部

[1ブロック]

  • REAL TOKYO 1-1 フエンテ東久留米
  • スペリオ城北 1-3 GIOCO世田谷

[2ブロック]

  • 東大ユナイテッド 4-2 FC青山
  • エリース東京CL 4-4 東京U23

[3ブロック]

  • Racing Club 6-1 FC STEAM
  • 東京消防庁 0-2 法政クラブ
  • T.U.A.SC 0-2 慶應BRB
  • ZION FC 3-1 S.F.C.東京

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP