東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

南葛SC向笠監督 一問一答

 東京都社会人サッカーリーグ1部の南葛SC-TFSCの試合が26日、葛飾総合スポーツセンター陸上競技場で行われ、南葛が4-0で快勝した。試合後の南葛・向笠監督との主な一問一答は次のとおり。

向笠実監督

南葛SC

南葛SC:向笠実監督

──勝てば4位以内が確定するゲーム。試合を終えてどんな感想か。

「少しリーグ戦の期間が空いたので、コンディションの良い選手を今日は使った。相手はうちのやることをわかっていたし、かなり引いていたので簡単には点を取れないだろうなと思った。まずは勝つことを第一条件に掲げたが、結果的には得点も取れて勝てたので良かったと思う」

──これで4位以内が確定し、ここからは関東大会に向けても準備していかなくてはいけない。新たに福西選手が加入したがそこはどうか。

「彼とはまだゆっくり話が出来ていないので、これから一緒に今後のプランを考えていきたい。今日は試合を見てくれたし、彼にも色々な思いがあるだろうから、そういったことを話しながら調整していきたい。それと彼が今どれくらいのコンディションなのかも見なくてはいけない。過度なトレーニングよりも彼に合ったトレーニングをしながら徐々にコンディションが上がっていくといい。ただ、若い選手たちにとってはゲームの中で色々と教わる良い機会にもなると思うので、そこは大事にしたい」

──残りの3試合の中で起用する機会はありそうか。

「まだわからない。コンディションさえ整えばいいが、そんなに簡単には上がらないと思う。それに簡単に出場させてもしケガでもされてしまうと、せっかく南葛の選手として加入してくれたのにもったいないことになってしまう。もちろんチャンスがあれば使いたいが、そこはしっかり相談しながらやっていきたい」

──リーグ戦は残り3試合。優勝も掛かっているが意気込みは。

「特に戦い方を変えるようなことはしない。確実に勝っていくことが大事になるし、それで選手とチームに自信が湧いてくればいい。まずは選手の持っている力を今後の試合で発揮できることが一番のポイントになるので、そこはしっかりとやっていきたい」

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP