東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

フエンテが初黒星 GIOCOが首位浮上 東京2部結果

 東京都社会人サッカーリーグ2部は26日、各地で1ブロックの3試合、2ブロックの1試合を開催した。

 1ブロックは開幕8連勝だったフエンテが三井住友に0-1で敗れて今季初黒星を喫した。フエンテは前節の首位から2位に陥落。代わって首位に立ったのは勝ち点2差で2位につけていたGIOCO。この日は青梅FCと対戦し、赤池翔帆が5得点を奪うなど活躍し、9-1で大勝した。城北は郡翔太郎の決勝ゴールで1-0でINAHOを下し、3位に浮上している。

 2ブロックは1試合のみ開催。東大ユナイテッドが前半開始2分の中川貴晴のゴールを皮切りに、陣川将のハットトリックなどで大量8得点を奪い、fascinerに8-1で大勝して5勝目を挙げた。

東京都社会人サッカーリーグ2部

[1ブロック]

  • 青梅FC 1-9 GIOCO世田谷
  • FC INAHO 0-1 スペリオ城北
  • 三井住友海上 1-0 フエンテ東久留米

[3ブロック]

  • FC.fasciner 1-8 東大ユナイテッド

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP