東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

南葛が関東大会出場権獲得 上位陣は順位変わらず(差し替え)

南葛はTFを下し、今季4位以内が確定。関東大会出場権を獲得した。

南葛はTFを下し、今季4位以内が確定した。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は26日、各地で8試合を開催。南葛は前半に砂岡が直接FKを決めて先制すると、後半はカベッサや疋田らが得点を奪って4-0でTFSCに快勝した。南葛は勝ち点を33に伸ばして首位をキープ。また今季4位以内を確定させ、11月に東京で行われる関東リーグ昇格をかけた関東社会人サッカー大会の出場権を獲得した。

 2位のCriacaoと3位の東京海上は1-1のドローに終わり、Criacaoが同29で2位、東京海上は同24で3位を守った。Criacaoは次節のアストラ戦で勝ち点1以上を挙げれば関東大会出場権を獲得。八王子は五十嵐が3得点2アシストと活躍し、東京蹴球団に7-0で大勝して同24で4位をキープした。

 アストラは笈川の2得点などで5-2でKOREAを退け、東京UPlusは試合終了間際に李相赫が決勝ゴールを決めてOSSAに2-1で勝利。アローレは林慶之の2得点で2-0で三菱商事を下し、CERVEZAは新加入の中島の2得点の活躍で4-2で三菱UFJを退けた。アストラは5位、東京UPlusは6位、アローレは7位、CERVEZAは8位と、それぞれ前節の順位をキープした。

 三菱養和は前半に杉村、土屋が得点を奪って2-0で警視庁を下し、勝ち点を14に伸ばして9位に浮上した。

 東京1部は各チーム残り3試合の状況で、次節は9月2日に2試合、9日に6試合を行う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • OSSA 1-2 東京UPlus
  • アストラ 5-2 KOREA
  • Criacao 1-1 東京海上
  • 三菱UFJ銀行 2-4 CERVEZA
  • 八王子FC 7-0 東京蹴球団
  • アローレ八王子 2-0 三菱商事
  • 南葛SC 4-0 T.F.S.C.
  • 警視庁 0-2 三菱養和

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP