東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

東京、3年ぶり本大会へ 千葉を6-1粉砕

3年ぶりに本大会出場を決めた東京。

3年ぶりに本大会出場を決めた東京。

 第73回国民体育大会関東ブロック大会(サッカー成年男子)の代表決定戦が19日に茨城県で行われ、3年ぶりに本大会出場を目指す東京は笠松運動公園陸上競技場で千葉と対戦し、6-1で大勝した。東京は9月30日から福井県で行われる本大会に関東代表として出場する。また、もう1試合は栃木が埼玉をPK戦の末に下して本大会出場を決めた。

若いイレブン躍動 最後まで走ってゴールラッシュ

 大事な後半の入りにはMF大森が1分も経たないうちにボレーを蹴り込んで3点目を奪うと、一度は「これで勝負あり」と思わせた。が、直後にCKから千葉に1点を返されて「2点差」という嫌な雰囲気になりかけた。それでも東京のイレブンは前掛かりの千葉を相手に、失点を忘れるさせるような走りで不安を払拭。失点からわずか3分後、自陣でボールを奪って逆襲に転じると、堀田のパスを受けた飯島がエリア内にドリブルで突き進み、前日に続くゴールを左足でビシッと決めて千葉の心をへし折った。

 そこからも東京は有り余るパワーで攻撃の手を緩めず、大森がこの日2点目となるチームの5点目を決めると、終了間際にはラストスパートをかけて途中出場の堀が6点目を奪って試合終了の笛。3年ぶりの本大会出場を6点のゴールラッシュで決めて見せた。

国民体育大会関東ブロック大会 代表決定戦

  • 千葉 1-6 東京
    【得点者】
    23分 宮澤弘(東京)
    35+1分 山田武典(東京)
    36分 大森淳(東京)
    40分 西袋裕太(千葉)
    43分 飯島秀教(東京)
    48分 大森淳(東京)
    70+1分 堀晃一朗(東京)

<東京 出場メンバー>
GK村下将梧(65分:野津幹陽)
DF山田真己人(56分:平尾柊人)、附木雄也、河野哲志、井上大
MF伊藤光輝(62分:堀晃一朗)、大森淳(65分:岡元思帆)、堀田稜、川越勇治
FW宮澤弘(30分:山田武典)、飯島秀教

◇大会日程・トーナメント表など

第73回国民体育大会関東ブロック大会

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP