東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

FW飯島、序盤に豪快な一撃 東京に流れ呼ぶ

前半7分に壮大なロングシュートを決めたFW飯島。

前半7分に壮大なロングシュートを決めたFW飯島。

<東京 3-0 神奈川>

 35分ハーフの70分ゲームという短い時間での戦いでは先制点がものをいう。その貴重なゴールを開始7分にFW飯島(東京23)が挙げた。ハーフライン付近で相手DFが跳ね返したルーズボールが目の前に落ちると、「GKが出ていたし、早い時間だったので一発打っておこうかな」。バウンドボールを思い切りよく右足で振り抜くと、ボールは風にも乗って相手GKを飛び越え、ゴールに着弾。東京に大きな流れを引き寄せた。

 そこからは飯島自身も乗った。持ち前のフィジカルの強さを生かしたボールキープで攻撃の起点となり、23分にはポストプレーからMF川越(東京ユナイテッド)のゴールをアシスト。ゲーム終盤に退くまでFWとしての役割を十二分に果たし、勝利に大きく貢献した。

 とはいえ、目標はあくまでも本大会出場。飯島自身は4年前に一度だけ国体予選に出場して1回戦で千葉に敗れて苦杯をなめた経験がある。飯島は「千葉にはリベンジを果たしたいし、2年前にリーグ優勝を果たした時にチームメイトだったDF伊藤竜司もいる。必ず千葉を破って東京を本大会に出場させたい」と力強く意気込んでいた。

◇大会日程・トーナメント表など

第73回国民体育大会関東ブロック大会

PR

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP