東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

Criacao、最後は10人劣勢も矢吹がトドメ 東京UPlusに2-0

Criacaoは2-0で東京UPlusに勝利し2位をキープ

Criacaoは2-0で東京UPlusに勝利し2位をキープ。

◇東京1部:東京UPlus 0-2 Criacao

 Criacaoが宿敵から貴重な勝ち点3を挙げて2位をキープした。前半、FW岡本の力強いボールキープによって生まれる時間と空間をうまく使って攻めたCriacao。23分には矢吹のロングボールで左サイドを抜け出した岡本が、飛び出すGKをかわし、ゴールのカバーに入ったDFの頭上を射抜くミドルシュートを決めて先制。

 だが、1点リードの後半は巻き返しを図る東京UPlusの反撃に劣勢。FW砂川のバー直撃のシュートに肝を冷やし、さらには登録完了したばかりのFW李相赫らアタッカーを次々に投じて1点を奪いにくる相手に途中からは5バックを敷いて身を固めた。88分には原田がラフプレーで一発退場となり数的不利。それでも粘り強い守備で辛抱を重ねると、苦しいはずのアディショナルタイム5分にMF矢吹が走力とクオリティを発揮。カウンターから強烈なミドルを一発沈めてケリをつけた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP