東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

東京1部 南葛、Criacaoなど上位陣が順当勝ち

 東京都社会人サッカーリーグ1部は29日、各地で5試合を開催した。

 南葛は前半に疋田、後半にはカベッサが2点を奪って、東京蹴球団を3-0で退け、勝ち点を30に伸ばして首位の座を守った。南葛は次節、勝ち点3を挙げれば他チームの結果に関係なく今季の4位以内が確定し、関東大会出場が決まる。Criacaoは岡本、矢吹が得点を挙げて、2-0で東京UPlusを下し、同28で2位をキープ。

 東京海上は堀田の2得点、田中の1得点2アシストの活躍などで、OSSAに6-0で大勝し、同23で3位。八王子は6-1でTFSCを退け、同21で4位をキープした。アローレは林慶之 、中村哲平のゴールで2-0で三菱養和を下し、3連勝を飾って同15で7位に浮上した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 東京UPlus 0-2 Criacao
  • 東京海上 6-0 OSSA
  • T.F.S.C. 1-6 八王子FC
  • 東京蹴球団 0-3 南葛SC
  • 三菱養和 0-2 アローレ八王子

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP