東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

セルベッサはCriacaoに完敗 4戦勝利なし

セルベッサはCriacaoに敗れて4敗目を喫した。

セルベッサはCriacaoに敗れて4敗目を喫した。

◇東京1部:Criacao 2-0 CERVEZA

 セルベッサはCriacaoに敗れて4敗目。ここ4試合は1分け3敗。この日は中田という主役がいなかったにしろ、前後半を合わせて19本を乱れ撃ったCriacaoとは対象的に、セルベッサは前半のシュートが0。後半は早い時間にOSSAから加入した大森に加えて我妻、近藤貫といったアタッカー3人を同時に送り込んだが、それでも反撃時間は少なくシュートはわずか2本にとどまった。根本監督は「一つ一つの寄せが弱かったし、最後のところでやり切れなかった」。

 中でも寄せのゆるさは顕著だった。根本的な原因は一人ひとりのスプリント回数の少なさだろう。暑さの影響からか切り替えは遅く、一人ひとりの距離感も遠く、パック状になって相手をはさみ込んで潰しにかかるといったストロングポイントは隠れたままだった。主導権が握れない中では当然サイドアタッカーの黒木や我妻といった攻撃面の強みも表に出ることはなく、根本監督は「完敗だと思います。暑さのことやメンバーも含めて全員で考え直さなくてはいけない。ここからはもうトーナメントのつもりでやっていかなくてはいけない」と話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP